GAMEGUIDE ゲームガイド

ビューの設定

幅広いプレイヤー層に向けて、War Thunderは様々なビューオプションを用意しています。

切り替え可能な視点選択によって戦闘中の航空機を観察する事もでき、自由な視点は直感的な航空機操縦を可能とします。

ビューオプションは、飛行中の航空機のタイプによって決まります。

1コックピットビュー

バーチャルではあるものの、自分が操縦席に座って自分自身の目で全てを見る事よりも、これ以上のフライトや航空機の操縦の感覚を味わうことはないでしょう。ゲーム中のすべてのコックピットは、実際のプロトタイプに従って忠実に作られています。

2爆撃照準器

高高度の爆撃機は、正確な照準をつけるために爆撃照準器を使います。

3射撃手

爆撃機の主な防衛線。プレイヤーが航空機を操縦する時に、射撃手は自動的に射撃します。しかし、プレイヤーはいつでも射撃手として敵機を撃墜する役割を担うこともできます。

4爆弾の追跡

特別なカメラによって、爆弾や魚雷がその標的にたどり着くまで追跡できます。

5第三者視点

このビュー設定は、初心者には最も便利な機能です。プレイヤーは、航空機全体を見ることができ、受けたダメージの状態、敵の射撃、より安全な着陸といった操作が簡単になります。

特徴TOPへ戻る