ニュース

解説
メッサーシュミットBf 110 2016-08-09 16:00

メッサーシュミットBf 110は、現実の世界では非常に中傷を浴びた戦闘機で、ゲームにも忠実に反映してます。しかし、訓練され明確な規則を持って操作するプレイヤーの腕があれば、この戦闘機は空を支配するでしょう。

シャークの口が描かれたBf 110
連邦公文書館

与えられる任務に非常に適した「駆逐機」(英語の「破壊者」の意)という名を持ち、目の前のものをすべて駆逐します。第二次世界大戦初期、Bf 110は群狼作戦の偵察活動で大活躍し、ポーランドやフランスにわたる空域では敵軍に対し制空権を確保しましたが、バトル・オブ・ブリテンをきっかけに急激に失墜しました。随伴した爆撃機の損失は、Bf 110を爆撃機の組んだフォーメーションにとても近いところにいさせるという致命的な決断を招き、イギリス空軍戦闘機に対してポジションとスピードという優位を失いました。当然ながら、その結果敗北が相次ぎました。スピットファイアのような、より速い戦闘機と相対し、前線から引き下げられ、戦闘爆撃機のように新しい任務を与えられました。Bf 110が最も適していたのは夜間戦闘機としての役割で、追加乗務員が夜間航法を助け、大型レーダー管制をのちに取り付けるスペースがあり、任務に適応できると証明しました。

ゲームでは、ティア1で最も速い戦闘機の一つで529/534km/h(AB/RB)(1.43)のスピードを誇り、バトルレーティングは2.3です。中央線上に据え付けた4丁の7.92mm機関銃と2門の20mm機関砲という信じられないような火力量を搭載し、強力な攻撃装備は遠距離の航空機までも叩ける射程を持っています。

メッサーシュミットBf 110D-0戦闘機1050リッター「ダッケルバウフ(ダックスフントの腹)」増槽付き
メッサーシュミットBf 110D-0戦闘機1050リッター「ダッケルバウフ(ダックスフントの腹)」増槽付き Bf 110は旋回戦闘ができず、そこが多くのプレイヤーが致命的なミスを犯す点です。双発の重戦闘機は、単発エンジンの戦闘機のようなマニューバができません。また、ひどく低いロール率で空戦エネルギーの消費が速く、予期せぬ急横転をすることもあります:方向舵の制御が重要である。純粋な「ブーム&ズーム(BnZ)」型の戦闘機であり、他の同機種と同様に、2つの鉄則があります:「スピード命、高度は生命保険」そして「旋回は追跡時ではなく射撃時のみ」。空戦エネルギーを失わずに行うマニューバが重要であり、スピードや高度をあげるようにすべきです。Bf 110は、先に優位な位置を取ることが出来、銃撃の射程に取れる爆撃機攻撃や爆撃機の随伴時に、最も輝く戦闘機です。

標的を狙って射撃をするために旋回(60度以内の旋回)をする際、優位を保つためのさらなるマニューバをして射撃の照準を取ることがうまくできないことを痛感する時です。例えば、標的が急旋回をした場合、標的の動作を見ている間に、対気速度と引き換えに高度を得るよう急上昇する。上昇中はスピードが遅いので小回りに旋回でき(瞬間的にフラップも使って)、次の撃墜に向けた位置に就く。相手の脅威に曝されている場合には、プッシュオーバーする事で、効率的にスピードをあげることできます。Bf 110は、必要であれば急降下して素早く味方機と再合流することもできます。強力な爆撃機である駆逐機とマニューバをこなせる戦闘機とのチームは、アーケードバトルで多くの攻め手を撃墜するでしょう。後尾に就かれた場合には、マニューバして味方機に追従機を撃墜する機会を提供し、自機の射撃手には頼ることはできないということを忘れてはいけません。

Bf 110を初めて購入する際には、機関銃と機関砲についてまず調べる事が成功の鍵です。7.92mm機関銃には徹甲弾を、機関砲には焼夷炸薬弾の搭載を考えましょう。銃撃と爆撃の選択で、地上攻撃にも優れるが、空軍基地の外では、まだ地上から開始し爆撃照準器を持っていないということ覚えておきましょう。

この戦闘爆撃機をマスターすれば、「BnZ」もマスターできます。


ジョー・「Pony51」・クドルナ