ニュース

解説
伝統を受け継いだ:T-62 2016-08-16 09:00

ソビエト連邦の「T-62」戦車は、
アップデート1.61:「栄光への道」で登場する魅力的な車両のひとつです。
この新しいソビエト連邦の最高ランクの中戦車をご紹介しましょう!



ソビエト連邦の「T-62」中戦車は「T-55 」と「T-54」直系の車両となりますが、敵の装甲車両と直接戦うことができるように改造されました。
戦車には「T-62」の開発で考え出された戦車砲が装備され、50年代が終えるころには、欧米の最新の戦車と対等に戦うには、
ソビエトの戦車には戦闘能力が足りていないことが明白になってきました。
そして1959年の「T-55」中戦車の回転砲塔に115 mm戦車砲を実装する実験計画が立てられました。
工場と訓練場でテストされた後、この車両は「T-62」と名付けられ、早くも1961年には最初のシリーズが量産をはじめました。
この戦車はおおよそ20,000台が生産され、ソビエト連邦と友好的な国は生産のライセンスを購入し、大きな成功を収めることとなりました。







「T-62」と「War Thunder」は、以前より関わりがあり、「T-62」の車台は、冷戦時代から他の戦車でも使用されてきました。
そのうちの一つに、以前のアップデート「War Thunder 1.59: 燃える矢」で登場した「IT-1」があります。
今回は、ついに「T-62」が「War Thunder」に参戦しました。







「T-62」はWar Thunderのソビエトの中戦車ツリーで「T-54」戦車に次いで最高ランクとなります。
「T-62」は「T-54」と同等の装甲、可動性ですが、さらに力強い戦車砲、そして2つの種類の装弾筒付翼安定徹甲弾、高性能爆薬砲弾、
440mmの厚さまで貫通するHEAT弾が装備されています。大口径の戦車砲はリロード時間がベテラン乗員1人で12秒となります。







ゲーム内での「T-62」に対抗する最も重要な戦車は主に「M60」、「M60A1」、「Chieftain Mk III」の、
アメリカとイギリスの最高ランクの戦車となり、これらの戦車には「T-62」と比較するとそれぞれの長所と短所があります。
レベルの高い戦闘で最も効果的な戦車になれるかはプレイヤー次第です。