ニュース

お知らせ
レベニューシェアプログラム「Ta154A-1」:もう一つのサクセスストーリー 2017-04-23 17:11

Download Wallpaper: 1280x1024 | 1920x1080 | 2560x1440




ドイツの双発機T 154A-1(課金枠のランクIII)、は、2人のプレイヤー、Vitaly “NovA29R” Vostokovと
Michael “__StrafeMike__” Ioannidisによって作成され、この航空機はすでに数万人ものパイロットに高く評価されています。​




レベニューシェアプログラムで、お気に入りのゲームで実際に収入を得ることができます。
是非ご参加ください!




※この記事のリンク先には一部、英語表記のページへとリンクされている項目が含まれています。

2014年8月、レベニューシェアプログラム初公開しました。
レベニューシェアプログラムとは、 高品質の兵器を作成した製作者の「作品」を『War Thunder』に追加し、
その「作品」が購入されるたびに25%の利益が得られる、というものです。
プレイヤーの皆さんはすでにこのプログラムに参加しています。
『War Thunder』では現在ユーザー迷彩計画と、Daniil"Joy_Division__"Zaitsevが作成したドイツの双発機He 219を取り上げています。


昨年の終わりには、もう一機、Vitaly"NovA29R"と Michael"__StrafeMike__"Ionnidisが作成したTa 154A-1が、ドイツ空軍に追加されました。
この航空機は、アップデート1.65「Way of the Samurai」の実装時に、全てのプレイヤーが購入可能となりました。







レベニューシェアプログラムにいくつか変更点があります。
これからは、ゲームに登場する完成されたどのモデルの製作者も、
$6,000から$10,000の保証金を受け取る事ができます(最終的な金額は、モデルの複雑性に応じて開発チームが決定します)。
製作者は、自分が製作した航空機や戦車にどれだけ高い需要があるか、または実際に売り上げ1位になるのかを心配する必要がなくなります。
モデルがメインの開発ツリーに追加されるかどうか、
または課金枠の兵器やイベント用の兵器になるか (レアな陸上車両と航空機にとってはこれは特に重要です)はもう問題ではないのです。
素敵な兵器を製作し、ゲームに登場すれば、すぐに収入を得ることができます!
ルール全体はこちらで確認できます。







あなたもやってみませんか?


我々のレベニューシェア パートナーシッププログラムはとてもシンプルで、誰でも参加できます。
方法に従って、製作者は軍事兵器の歴史的に正確な3Dモデルを開発し、
それと同時にLIVEポータルで製作過程を共有することによって、他のプレイヤーからのサポートや励ましを得ることができます。
製作過程の段階で、我々がゲームに登場させるべきだと思った兵器の製作者には連絡をとります。


3Dエディタに詳しいですか?やってみましょう!ゲームに登場させるモデルを作製し、収入を得ましょう!




役立つリンク: