ニュース

解説
M4A1 FL10 - チャーミングシャーマン 2017-12-05 23:24

Download Wallpaper:    1280x1024 1920x1080 2560x1440

フランスのM4A1は、伝統的なシャーマン戦車の揺動砲塔にユニークな砲塔設計を取り入れました。これはフランス軍によって設計され、
フランスのAMX-13でも使用されました。


揺動砲塔は上部と下部で構成されており、砲塔の上部全体を傾けることによって大砲を持ち上げることができ、下部は砲塔リングに溶接され、
水平移動を可能にします。この設計には、砲の高い配置、砲塔のサイズの縮小化、シンプルで信頼性の高い自動装填装置の搭載など、
複数の利点がありました。



シャーマンのシャーシに取り付けられていた以前の砲塔の設計とはまったく異なった揺動砲塔を装備することによって、フランスの技術者達は
シャーマン戦車の設計にいくつかの革新をもたらしました。しかし、フランス軍は所有していた数両のシャーマン戦車をM4A1 FL10へと
改造しましたが、彼ら自身の軍隊の隊列内で使用したことはありませんでした。それどころか、M4A1 FL10は単にエジプトへの輸出用戦車として
意図されていたのです。 揺動設計により、砲塔が小さくなり、戦車の重量とサイズも小さくなったため、標的とされる際も小さくなり
有利になりました。しかし、搭乗員にとっては窮屈になりました。


幸いなことに、砲手が75mm砲をM4A1 FL10に装填する必要はなくなりました。AMX-13と同様に、自動装填装置が自動的に
砲弾を再装填してくれます。この自動装填装置は2つの弾倉から構成され、それぞれ6発ずつ搭載可能でした。






二つの「6射撃」弾倉を使用することによって、砲手は再装填せずに合計12発の砲弾を連続して発射することができます。しかし残念なことに、自動装填装置に装填するには、戦車を一旦戦場から撤退させ、
搭乗員は戦車から出て戦車の外側から手動で砲弾を装置に装填する必要があります。


『War Thunder』ではこの過程は、弾を発射する準備が整うまでの
装填時間の長さによってシュミュレートされます。


M4A1 FL10は今後、中ランクのプレミアム戦車として
フランス陸軍ツリーに追加される予定です。



プレオーダー - M4A1 FL10



本パックの内容:


M4A1 FL1(フランス軍ランク3)
7日分のプレミアムアカウント
1000ゴールデンイーグル
プレオーダーボーナス:MAS 38 SMG 3Dデカール
プレオーダーボーナス:称号「Desert Wolf」
フランス戦車のクローズド・ベータ・テストアクセス権


購入


『War Thunder』はアップデート1.75の準備を着々と進めています!今後も更なる情報を乞うご期待です!





戦場でお会いしましょう!