ニュース

解説
M4A4 (SA50) :砂漠の戦士 2017-12-12 13:00


Download Wallpaper:     1280x1024  1920x1080  2560x1440 



M-50 スーパーシャーマンとしても知られているM4A4 (SA50)は、
幅広く使用されていた有名なアメリカのシャーマン戦車を、イスラエル軍によって改良されたものです。
このユニークなシャーマンの改良型は、『War Thunder』のアップデート1.75で、フランス地上車両ツリーに登場します!




『War Thunder』では、75mm SA-50砲を備えたM4A4シャーマンは、
多くのプレイヤーの皆様が馴染みのある、有名なシャーマン戦車とは違う体験を提供してくれます。
イスラエルの整備士達は、初期のシャーマンの設計にわずかな変更しか行わず、
車体、縣架装置、無限軌道、エンジン、変速装置には変更が加えられていません。
一番重要な変更点を、主要武装と砲塔に施し、そこにイスラエルの整備士達は新しい砲防楯を追加することで、
無線装置の砲塔の後方部分と重さを釣り合わせ、75mm砲の長い砲身とバランスを取る改良をしました。


全体的に、M4A4 (SA50) はイギリスのシャーマン ファイアフライと、その外観と、優れた性能の点と共に、非常によく似ています。
しかし、M4A4 (SA50) を操縦する誰もが、敵に惜しみない攻撃を浴びせ、破壊することができます。
SA-50砲の弾道特性は優れており、あまり経験を積んでいない戦車兵でも、すぐに正確で致命的な攻撃を与えることができるようになります。






間もなくやってくる『War Thunder』のアップデート1.75で、
M4A4 SA50は、新しいフランス軍地上車両研究ツリーの中位ランクの中戦車として登場します。
『War Thunder』の次の大型アップデートについての開発ブログを確認し、更なる情報をご期待ください!





その他の開発ブログはこちらから