ニュース

解説
スピットファイアMk.V:モデル更新&新しい派生型 2018-03-06 23:23


Download Wallpaper:     1280x1024  1920x1080  2560x1440 



イギリス空軍のファンの皆さまは、まもなく行われる『War Thunder』アップデート1.77「Advancing Storm」で、
すでにゲーム内に実装されているスピットファイアMk.Vをより高クオリティに改良したモデルが実装されるのを楽しみ
にしていることでしょう。ボーナスとして、『War Thunder』のパイロットの皆さまは、この航空機の改良型2種を
使用することができるようになります。それでは詳しくご紹介します!


スピットファイアMk.Vは、『War Thunder』の中では熟練の航空機です。この航空機は初期の頃からゲーム内に存在していて、
他の多数の航空機と同様、ゲームが開始してからの5年間の間に数え切れないほどの空中戦に参戦し、戦闘で負った傷が徐々に
旧型のスピットファイアに現れ始めました。そのため、私達はスピットファイアMk.Vb/熱帯型とMk.Vc/熱帯型のモデルを改良し、
兵器モデルの最新の標準的なクオリティを満たすよう、どちらの機体にも新しい高クオリティのテクスチャとモデルを適用しました。
現在ゲーム内に実装されているモデルと比較すると、新しいモデルのポリゴン数は大幅に増加し、最近更新された他の
スピットファイアのモデルと調和するよう、HDテクスチャも更新されました。百聞は一見にしかず、ということで、
以下の改良されたモデルのレンダリングや、『War Thunder』3D作家が作成した素晴らしいモデルをご覧ください。




改良された熱帯型のモデルに加え、アップデート1.77「Advancing Storm」では、さらにスピットファイアの5つの大きな
派生型の内の改良型2種、標準非熱帯型バージョンBとCが登場します。これらは、すでにゲーム内に実装されているモデルと
比較すると、熱帯地での使用に最適化するための特別な変更は改良は行われていません。最も大きな改良が施された箇所は、
機首の下に取り付けられたダストフィルターです。この機能を非熱帯型バージョンのモデルから取り除いたことにより、
重量と抗力が減少したため、性能がわずかに増加しました。古き良きMk.Vb/熱帯型もまた、新しいプレミアム兵器として
イタリア空軍ツリーのランク3に登場します。


まもなく行われるアップデート1.77「Advancing Storm」で登場する改良された新しいスピットファイアMk.Vモデルと、
『War Thunder』の空中戦で対戦しましょう。『War Thunder』の開発に関する最新情報をお見逃しなく。
戦闘でお会いしましょう!




その他の開発ブログはこちらから





The War Thunder Team