ニュース

パッチノート
サーバーアップデート 10.05.2018 2018-05-25 01:07

[永久対立]の変更:

  • 制空ゾーンを占拠して地上戦が開始されるまでに、4分間の遅延が生じるようになりました。
  • 目的の正確なタイトルが、完了時、または失敗時に表示されるようになりました。
  • 海の区域は中立としてカウントされず、今後の海上目的物や海上の境界線の役割として必要な、独自の「海域」タイプを有するようになり、地上区域が白線で表示されることがなくなりました。
  • 戦車も含む、地上の護衛の確率が大幅に上昇しました。護衛は、ミッション「スターリングラード」で使用可能です。
  • 護衛団は下記の通りに構成されています:
  • 戦闘護衛団:戦車x4~6、APCx2~6、SPAAx2~4
  • 貨物護衛団:トラックx4~6、APCx2~4、SPAAx1~2
  • 地上戦での部隊が、互いに近い位置でスポーンしていた不具合を修正しました。
  • 飛行場を防衛している対空砲を除き、すべての対空砲の精度が減少しました。
  • 基地破壊後から新しい基地がスポーンするまでの遅延時間を4分間に拡大しました。
  • ミッション「スターリングラード」での地上部隊のスポーン位置を修正し、部隊が村や森の中でスポーンすることがなくなります。
  • 攻撃機を護衛している戦闘機が、マップの端に辿り着いた時に消えていた不具合を修正しました。
  • ゲームの途中で新しいオブジェクトの出現を妨げていた不具合の1つを修正しました。
  • 特定のミッションで連合国のAI爆撃機のスポーン回数が、枢軸国のAI爆撃機よりも少なかった不具合を修正しました。
  • タスク「勝利するために150,000ポイントを獲得する」の表示が無効になりました。条件は同じですが、このタスクは個人課題では発生しません。
  • タスク「敵の飛行場を発見する」の表示が無効になりました。敵の飛行場を発見する方法に変更はありませんが、このタスクは個人課題では発生しません。
  • 敵の飛行場を派遣しても、チームに勝利ポイントが付与されなかった不具合を修正しました。
  • すべての[永久対立]ミッションで、風が吹くようになりました。




  • このチェンジログでは、今回のアップデートで行われたゲーム内の主な変更を記載しています。
    一部のアップデートされた項目や追加、修正などが記載されていない場合があります。
    『War Thunder』は定期的に改善を行っており、細かい修正等はアップデート時以外にも実装される場合があります。