ニュース

お知らせ
【イベント】S.U.M.M.E.R. 工学学校 2018-08-04 20:00

Operation S.U.M.M.E.R.の第2ステージが始まりました。車両を組み立てる時です!


技術者の皆様、こんにちは!本日の授業では、プレイヤーの皆様が知っておくべきOperation S.U.M.M.E.R.の装甲車両の正確な組み立て方と、
プレイヤーの皆様が望む車両の制作時間を大幅に減らす方法をすべて学ぶことができます。


戦車を作るために必要なこと:

1.戦闘で集めた資源で部品を作る

2.モジュールを作るために部品を組み合わせる

3.戦車のクーポンを作るためにモジュールを組み立てる

4.クーポンは戦車と交換しましょう!



主な要素


設計図

T-34EとIS-7のクーポンを組み立てるために初めに必要な物は設計図です。
イベントの第1ステージでタスクを完成させると、設計図や他の多くの報酬を獲得することができます。


 

イベントの第1ステージでタスクを達成する事により、既成のT-34Eの設計図とIS-7の車体の設計図を獲得することができます。
1度T-34E の組み立てを完成させていると、IS-7の砲塔の設計図を獲得することができます。



資源

プレイヤーの皆様が車両の組み立てに使用する基本的な部品です。
8月3日から8月13日まで資源を獲得することができますが、各戦車の設計図を持っている場合に限ります。
IS-7の車体の設計図は、IS-7のアイテムを受け取り始めてから受け取ることができます。


資源は最低戦闘貢献率50%のランダムバトルで獲得することができます。


 

戦闘のランクがⅡまたはⅢで1~3のT-34Eの資源と、戦闘のランクがⅣ~Ⅵで2~5のIS-7の資源を獲得することができます。
戦闘で貢献率50%またはそれ以上の達成では、資源の受け取りは保証されません。



部品

これらの部品は、戦闘で獲得した「資源」から作ることができ、熱望する戦車に一歩近づけます。
戦車を組み立てるには、ピストン、砲身、砲尾、クランク軸などのこれらの部品や他の部品が必要となります。


レアな部品(「珍しい」とされるアイテム)

これらのアイテムは自分で作ることができず、普通の資源のように戦闘で獲得することができます。


レアな部品は少数の元のパーツに分解することができます。


完成したモジュール

完成したモジュールは部品から組み立てる作業を何度か行います。









資源 部品 レアな部品 完成したモジュール


建造


すべて収納されています。戦車はワークショップで組み立てます。
「インベントリ」→「ワークショップ」を選ぶことにより、格納庫から戦車のワークショップへ移動することができます。


 

画面右上で設計図、資源、部品やモジュールといった使用できるアイテムの数を確認することができます。





遂にワークショップにいます。ワークショップ内にメカニックが作業台を用意してくれました。
戦車の設計図に加えて、初期段階の戦車のアイテムが皆様の前にあります。もしくは、資源から作った部品、
または車両を作るのに必要となる完成版モジュールに組み込まれる珍しい部品としてあつめた部品を
どうやって組み立てるのかを教えてくれる「レシピ」を持っています。


 

優秀な戦車の司令官は戦車の操縦や的確に撃つ方法を知っているだけでなく、戦車の建造方法についてもたくさん知っています。
この知識は今すぐにでも役に立つものです。



戦車のパーツに照準をあて「レシピ」を選びます。完成版モジュールをクラフトするために様々な方法で部品が組み方法を見つける事ができます。例として機関砲を使っていきます。全ての選択肢の中で一つだけつかえるものは、この右のものだけで、完成版モジュールをレシピにそって作るには時間がかかります。しかし、プレイヤーの皆様は優秀な戦車司令官ですので、正しい組み合わせを知っていますよね。




初めの選択がとても良く見えますが、お待ちください!ピストンはどうでしょうか?
優秀な戦車の司令官は、燃料や空気の混合物ではなく、砲身から発射された砲弾が煙を発生させる事を知っています。
ピストンは機関砲ではなく、エンジンに使用されています!これが正しいレシピではないことは明らかですので、このように印をつけましょう。


 

正しくないレシピをもとに完成版モジュールを作ろうすることで、イベントに失敗することはありません。
レシピを組み立てるために少し時間が掛かりますが、使用したすべての部品は手元に戻るだけです。



すべてのレシピを確認するために、この手順で行ってみましょう。ご覧ください、レシピの1つ「砲身、砲口ブレーキ、尾栓、砲尾装置」です。
これらの部品は明らかに砲撃を作るために相性が良く、完成したモジュールだといえます。





 

次の完成したモジュールを組み立てるためには、レアな部品が必要であるかもしれません。

それぞれのレアな部品を受け取る確率はそれぞれの部品を受け取るまで、毎回の戦闘ごとに上昇します。
つまり、最終的に確立が100%に達するという事になります。1つの車両を作るために必要なすべてのレアな部品を受け取った後、
確率値はリセットされ、増加することはありません。

結果的に、戦車を作るために必要な資源を集めるために十分な量の戦闘をしたプレイヤーは、
途中でレアな部品を受け取るのに困らないはずです。追加のレアな部品に関しては完全に運任せになります。



さあ、今するべきことは、正しいレシピへ戻り、Assemble「組み立てる」を選ぶことです。おめでとうございます!
遂に初めての完成版モジュールを手に入れました。また次の利用可能なパーツがワークショップに現れたようです。
これらの説明に従い、パーツを組み合わせ続ければ、最終的にプレイヤーの皆様が望む車両の
クーポンを組み立てるのに必要な全ての完成したモジュールを手に入れることができます。


組み立てに必要なアイテムはイベントが終了してから7日後に消えますが、余分なアイテムは軍票と交換することができます。
資源が手に入る戦闘の最大数はランクⅡ~Ⅲの戦闘で1日50回、戦闘のランクがⅣ~Ⅵで1日50回で10日間の内で行われるようになっています。
レアな部品は戦闘の数には制限されません。


全ての戦闘イベントを通して受け取ることができるT-34Eの資源の最大数も制限されているので、1台の戦車しか組み立てる事ができません。
しかし、全ての戦闘イベントを通して受け取ることができるIS-7の資源には制限がありません。