ニュース

お知らせ
【Gamescom 2018】『War Thunder』へ戦闘ヘリコプター 2018-08-21 21:46


私たちは新しい兵器タイプとして、戦闘ヘリコプターが発表できることを嬉しく思います。
戦闘ヘリコプターは、現代の戦争の中で非常に重要な役割を果たし、多くの国における空軍で不可欠な部分です。
それゆえ『War Thunder』へやってきます!

完全に新しいゲームプレイが重武装の戦闘兵器と一緒に次期大型アップデートで利用できるようになるでしょう。私たちは今日から始まる
開発ブログシリーズで、ヘリコプターと新しい兵器について話していきます。

『War Thunder』のヘリコプターに関する情報


初ヘリコプターのゲームプレイ映像や最新情報は、公式プラットフォーム上の8月21日・22日午後22時(JST)から
Gaijin Entertainmentクリエイティブディレクターのキリル・ユディンセフ氏がお送りするライブ配信をお見逃しなく!

あなたのお気に入りのブロガーやプレイヤーたちも私たちと一緒に『War Thunder』の最新アップデートを体験してください!

乞うご期待!

Gamescom 2018 配信スケジュール

 

2018年8月21日(火)



 

2018年8月22日(水)



 

2018年8月23日(木)



22:00 JST
  • English official stream

  • 23:00 JST
  • PhlyDaily
  • Squire

  • 00:00 JST
  • MikesGoesBoom
  • Dita

  • 01:00 JST
  • ManyMilesAway
  • The Iron Armenian

  • 22:00 JST
  • English official stream

  • 00:00 JST
  • MikesGoesBoom
  • The Iron Armenian

  • 01:00 JST
  • Squire
  • Phlydaily
  • Dita

  • 02:00 JST
  • ManyMilesAway

  • 00:00 JST
  • ManyMilesAway
  • PhlyDaily

  • 01:00 JST
  • Squier
  • Dita

  • 02:00 JST
  • MikesGoesBoom
  • The IronArmenian


  • プレオーダー:ヒューイ ホッグ パック



    プレオーダー:ハインド パック


    本パックの内容:


    - ヘリコプター UH-1C XM-30(ランクⅤ、アメリカ軍)。アップデート1.81以降利用可能です。
    - 2000ゴールデンイーグル
    - 15日分のプレミアムアカウント
    - プレオーダーボーナス:ユニークタイトル:「開拓者(Pathfinder)」
    - プレオーダーボーナス:ユニークデカール:イロコイス。アップデート1.81以降利用可能です。
    - ヘリコプタークローズドベータへのアクセス権


    本パックの内容:


    - チェコスロバキア空軍のヘリコプターMi-24D カモフラージュ(ランクⅤ、ソ連軍)。アップデート1.81以降利用可能です。
    - 2000ゴールデンイーグル
    - 15日分のプレミアムアカウント
    - プレオーダーボーナス:ユニークタイトル:「鋭い歯(Sharp-toothed)」
    - プレオーダーボーナス:ユニークデカール:チェコスロバキア空軍の紋章。アップデート1.81以降利用可能です。
    - ヘリコプタークローズドベータへのアクセス権


    購入する



    購入する



    ヒューイとしてよく知られるヘリコプターUH-1「イロコイス」は、
    世界で最も有名な量産ヘリコプターの1つです。1960年代半ばに
    アメリカのベル社によって設計されたこの汎用ヘリコプターは、
    2枚ブレードのメインローターとテールローターに搭載された
    単発ターボシャフトエンジンによって動力を得、世界中で10以上の
    戦闘に参加し、現在60か国で運用されています。ベトナム戦争時代に開発されたモデル1Cは、1100馬力出力可能なエンジンへ
    アップグレードされ、最大時速220km(135mph)、
    運用高度5900m(13,390ft)を可能にしました。機関銃や
    無誘導ロケット、6発の「TOW」対戦車用誘導ミサイルで
    構成されていた標準武装に加え、試験用のXM-30(1門あたり600発の
    30mm機関砲2門)を搭載することもできます。


    1960年代後半に開発されたMi-24シリーズは、世界中で最も多岐に使用された攻撃ヘリコプターです。モデルMi-24Dは1972年に公開され、オリジナルのMi-24Aモデルとは違う複数の独特の特徴があります。
    このモデルは、20mm砲からの攻撃に耐えることができる新たな
    チタン製の装甲と、装甲されたコックピットガラスが搭載された、
    タンデム式のパイロットと銃手用の2つの異なるコックピットがある、
    再設計された前部胴体を有しています。武装は、12.7mm口径
    4銃身ガトリング銃、550mmの装甲貫通力がある4発のSACLOS
    「ファランガーMV」対戦車誘導ミサイル、23mmガンポッドの様々な
    追加軍需品、無誘導ロケットと爆弾で構成されています。




    The War Thunder Team