ニュース

お知らせ
開発者たちがお答えします! 2018-09-10 22:00

親愛なるプレイヤーの皆様へ

Q&Aについて、再び『War Thunder』プロデューサーのヴィヤチェスラフ・ブラーニコフと一緒にお答えします!

 

空軍:



Q. フランスはHe-177 A-3をSNCASE(シュド・エスト)社の協力の元、完成させ、運用したことで知られています。
これらの派生機がフランス軍のプレミアム機体、または、イベント機体として今後ゲームに登場することはありますか?
もしくは、フランスによって開発されたHe-274はプレミアム機体としてどうですか?


A. He-274は爆撃機としては使用されていなかったので、可能性は低いでしょう。また、フランス軍にHe-177を加えることは、
アメリカとイギリスも運用し、テストしたという理由から、これらの国にも加えなければならないという事になります。
只今そのような計画はありませんが、今は、ドイツだけに待望の177爆撃機を楽しませてあげましょう。


Q. ランクⅥには、多数の近代兵器が揃っていますが、ゲームは、まだ、B-26 マローダーや、いくつかのP-51B/C 派生機、
アブロ マンチェスター、フェアリー バトル、ウェストランド ライサンダー、ボールトンポール デファイアント、
そしてモスキート爆撃機の派生機や初期のブリストル ブレニムの派生機などの多数の重要な第二次世界大戦の兵器を見逃していると思います。
これらの航空機をリリースする計画はありますか?


A. 提案される可能性はあるでしょう。


Q. フィアットG.59をイタリアに追加することは可能でしょうか?この航空機は機関砲武装やロールス・ロイス マーリンエンジンを
搭載していました。素晴らしいプレミアム機体としてどうですか?


A. 私たちの調査によれば、シリア用に実物大模型機関砲版だけが建造されたとありました。機関砲版が存在した絶対的な確証はありません。
いくつかのシリアの写真では機関砲が確認できます。この航空機は主に訓練用機として使用されており、2艇のブレダ機関銃を搭載していました。
プレミアムランクのものとしては弱い機体ですが、他の興味深いプレミアム機達を該当のランクに追加する予定です。


Q. ドイツのP-47モデルの仕様が正しいものだと思えません。ドイツによって鹵獲されたP-47は「レイザーバック」式であり、水滴型風防式では
ありません。このモデルを修正する予定はありますか?


A. このモデルは、いずれやってくるP-47の全体的な見直しでアップデートされる予定です。プレイヤーと開発者も同様に代表的な
「レイザーバック」型のものをゲーム内に求めています。


 

陸軍:



Q. より多くのAMX-13 DCA (30mm砲2門)や61式自走高射機関砲などの中間ランクの自走高射機関砲が、今後登場することはありますか?
日本とフランスならより多くの自走高射機関砲に対して愛を示すことができると思います。


A. 残念なことに自走高射機関砲の情報調査においていくつかの困難があったものの、これらの車両がゲームに登場する可能性を除外することは
ありません。世界で広く使われている76mm砲を搭載した日本の試作車両などおもしろいかもしれません。


Q. プレミアム車両としてなどで、より多くのアメリカの重戦車を追加する計画はありますか?まだ、他のものを含めT26E5や155mm T30
などのものがまだ残っていますが。


A. 現在少なくとも2両のアメリカの重戦車の計画があります。まだ、言及はしませんが :)。


Q. 日本の陸軍のランクVとVIには、歴史的理由により、実装する事が可能である多くのオプションが足りていませんが、ゲーム内にて
現在のSTB-1と74式戦車に分ける事が可能である、74式戦車BからFモデルや74式戦車(G)改派生車両を含めSTB-2/3/4/5と6派生車両などの
多くの車両があります。これらの車両の派生車両をゲームで紹介する計画はありますか?STB派生車両を日本のランクVプレミアム車両としてなどはどうですか?


A. 残念ながら、形や特徴の面では類似している一方で、詳細や特定のモデルの外観などについての、これらの戦車に関する資料が少なすぎます。
現状、この様な理由からより多くの派生車両を追加する予定はありません。


 

以下の質問はハンガリーのコミュニティから寄せられたものです:



Q. ハンガリーの兵器がゲーム内に今後登場する可能性はありますか?登場するなら、どの技術ツリーの一部として登場しますか?

A. 個別サンプル、または他の国のプレミアム兵器などとして登場する可能性はあります。


Q. 対戦車ミサイル偏向システムを追加する予定はありますか?

A. 思案中のアイデアはあります。


Q. 再燃焼装置の実装を妨げる技術的困難はありますか?

A. 私たちが知る限りでは、ありません。


Q. 近々リプレイにおいて巻き戻し機能が追加される予定はありますか?

A. 「すぐに」という意味においては、ありません。


Q. 第一次世界大戦、または、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間に存在した兵器からなる「ランク0」というものが登場する計画はありますか?

A. 現在そのような計画はありません。


Q. 航空機と戦車の弾薬の弾道特性は完全にモデルを基に設定されていますか?

A. 目標として十分な詳細を織り込み、特定の最適化を要するスピードの条件(1回の戦闘で数千の砲弾や榴弾が同時に存在するかもしれません)を考慮に入れています。


Q. 明確に、どのようにして戦闘貢献度は計算されているのでしょうか?これはプレイヤーの中での大きな疑問です。

A. 複雑な公式を使用していますが、かいつまんで言えば、戦闘においての貢献度は戦闘で獲得したポイントに直接的に比例しており、
全体の戦闘時間に反比例しています。


皆様からの質問をいつでも受け付けています!公式フォーラムで是非質問をお寄せください!(英語表記のページへとリンクしています)



The War Thunder Team