ニュース

パッチノート
サーバーアップデート01.11.2018 2018-11-02 07:45

  • バトルレーティング8.3以上の「アサルト地上戦アーケード」において、空中戦でプレイヤーに提供される兵器のラインアップを
      変更しました。敵を8倒すと、(爆撃機の代わりに)対戦車誘導ミサイルを装備しているヘリコプター、敵を3倒すと、
     (攻撃機の代わりに)無誘導ロケット装備しているヘリコプター、敵を2倒すと、今まで同様、戦闘機を選ぶことができます。
  • SA.313B アルエットヘリコプターが、地上戦及びヘリコプター戦で、2回ではなく1回だけリスポーンしていた不具合を修正しました。
  • デフォルトの改造選択のアルゴリズムを変更しました。デフォルトでは、地上車両は優先して「部品」及び「FPE」を
      備わっているようになり、駆逐艦と巡洋艦は、工具セットと発射安全装置がデフォルトで使用できるようになりました。
      その他の全艦艇では、 凌波性及び不沈能力がデフォルトの改造になりました。
      例えば、戦車を購入する場合、「部品」の改造は研究により自動的に選択されることになります。



  • このチェンジログでは、今回のアップデートで行われたゲーム内の主な変更を記載しています。
    一部のアップデートされた項目や追加、修正などが記載されていない場合があります。
    『War Thunder』は定期的に改善を行っており、細かい修正等はアップデート時以外にも実装される場合があります。