ニュース

解説
Bf 110C-6:地上部隊の捕食者 2019-07-27 20:00

 

Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 


 


Bf 110C-6 重戦闘機 ドイツ ランクⅡ

 

 

長所

  • 地上車両に対して効果的な点
  • 高い生存能力を持つ点
  •  

     

    短所

  • 60発の弾しか砲に装填できない点
  • 低い飛行速度を持つ点
  •  

     

     


    『War Thunder』のプレイヤーの皆さまは、主にその多様な戦闘能力と高い生存性により、Bf 110シリーズでのゲームプレイを
    楽しむことができます。この双発機に、爆撃機や、攻撃機、通常の戦闘機を含む多数のモデルが存在していることは、
    多くの皆さまもご存知の事実です。そして、Bf 110C 6もまた、戦場において特有の戦闘方法を持っています。
    この機体は、戦車の破壊において高い能力を示し、協同戦で非常に活躍できる機体です。低いBRを持っているため、
    Ⅲ号戦車や、Ⅳ号戦車、プーマ、そして、初期の自走砲と連携して戦うことが可能です。この機体に搭載している30mm砲は徹甲弾を発射でき、
    砲塔の天蓋や、エンジンルーム、または車両のどちらかの側面に着弾すれば、戦場で捕捉したどんな敵でも撃破することができます。
    この戦闘機の武装が装填できる弾薬の数は、60発であり、一見少ないように思われますが、この30mm弾が特に戦車における弱点に着弾した時の
    破壊力を考えれば、不十分ではないということがわかります。また、搭載されている砲のサイズから、標準仕様として搭載されていた
    20mm MG FF 機関砲を取り外さなければならなかったことが見て取れます。しかし、機首には同じ機関銃が引き続き搭載されています。
    Hs 129 攻撃機とは異なり、Bf 110は、高い生存性を有しています。この機体は1基のエンジンしか機能しておらず、
    機体が酷く損傷した状態でも、戦場から脱出することができます。その一方で、プレイヤーの皆さまが予想した様に、
    この戦闘機は速く飛ぶことができませんが、地上車両を一掃する時には、速く飛ぶことだけが重要な要素ではないということを
    覚えておいてください。


    Bf 110C-6は、「Operation H.E.A.T.」でパイロットが獲得できる報酬の1つとして登場します。この機体は、低ランク帯で使用できる、
    非常に興味深い航空機であり、簡単に獲得可能なため、入手するために奮闘する価値は十分にあると言えます!


    The War Thunder Team