ニュース

解説
リバー級フリゲート(K-246):沖の守護者 2019-07-27 20:00

 

Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 


 


リバー級フリゲート(K-246) ランクⅡ イギリス

 

 

長所

  • 火力が強化されている点
  • 前任艦より優れた機動力を持っている点
  •  

     

    短所

  • 航行速度が平均以下な点
  •  

     

     

    簡潔に言うと:低ランク帯に登場するイギリスの新しいプレミアムイベント艦であり、フラワー級コルベット艦よりも
    高い火力と機動力を有しています。



     


    フラワー級の艦とは異なり、リバー級フリゲート艦は、艦首と艦尾に2門の4インチ(102mm)砲を主要武装として搭載しています。
    これらの砲は、特に、大型目標や遠距離での攻撃においてその威力を発揮することでしょう。

     

    興味深い事実:当初予定されていたリバー級フリゲートの製造数は数十隻に過ぎませんでしたが、信頼性が高く、
    効果的な設計を持ち、低コストで製造ができるという要因から、最終的には150隻以上の艦が製造されることとなりました。



    しかし、即射可能な主砲を有しているにもかかわらず、島の周りから不意に出現し、素早く突進して接近してくる高速魚雷艇を撃破するのは、
    この艦にとっては困難です。リバー級フリゲート艦は、このような危機的状況や、突然の脅威に対応でき、
    艦を沈没させようとしてくる厄介なパイロット達を返り討ちにすることができる、エリコンKA 20mm機関砲も搭載しています。
    艦長の皆さまは、それでも敵がリバー級フリゲート艦の砲撃を回避し、こっそりと接近してくる可能性を考慮し、
    敵を撃沈するための窮余の一策として、爆雷をいつでも使用できるよう、常に装備するようにしましょう。


    リバー級フリゲート艦は、フラワー級コルベット艦よりも大型で、重量もありますが、フラワー級艦の約2倍の出力を出すことができる
    蒸気推進システムを搭載しています。これにより、リバー級フリゲート艦の最高時速は、フラワー級コルベット艦よりも
    遥かに速い約20.5ノット(時速39km)に達することが可能です。

    リバー級フリゲート(K-246)は、「Operation H.E.A.T.」でタスクを完了すると、獲得可能です。


    The War Thunder Team