ニュース

パッチノート
アップデート 30.07.2020 (1.99.1.57) 2020-07-30 19:00

  • プレイヤーのニックネームに、対応するプラットフォーム(PCとコンソール)のアイコンを追加しました。
    コンソールのアイコンはPC版のプレイヤーにも表示され、PCのアイコンはコンソール版のプレイヤーにも表示されます。

  • サウンド

  • 爆発の音事象を新しく作成しました。
  • 射撃の音事象を新しく作成しました。
  • 全口径の発射体に関して、観戦しているプレイヤーの近くを通過する時の音事象を新しく作成しました。
  • ATGM(対戦車誘導ミサイル)と無誘導ロケットの飛行音と近くを通過する時の音を新しく追加しました。
  • 主要な音事象グループの音量バランスを修正しました。

  • 地上車両の特性、ダメージモデル、武器の改善:

  • イギリスのランクIIIに属する地上車両の名称を明確化しました。
  • BMP-3:WキーとA/Dキーを押した停止状態から方向転換すると、車両がニュートラルと
    1速のギアの切り替えを繰り返し、不自然に動作していた不具合を修正しました。
  • Pvrbv 551,、Lvrbv 701、九四式六輪自動貨車、Sd.Kfz.221、AEC Mk.II:A/Dキーを
    離した後もしばらくの間方向転換を続けていた不具合を修正しました。
  • CV90120:DM23弾の初速を1640m/secから1680m/secに変更し、対応する装甲貫通値を調整しました。
    参照元:RUAG — 120mm Compact Tank Gun brochure.
  • M60A2:照準の倍率を可変倍率8х/10хに減少しました。参照元:FM 17-12-4 — Tank Gunnery, M60A2.
  • T-69 IIG、Ikv 91:レーザー測遠機の距離が自動で設定されていなかった不具合を修正しました。
  • チャレンジャー2(全系列)、ヴィッカースMk.7:砲の垂直誘導の速度を毎秒5度から11度に変更しました。
    参照元:Vickers Tanks: From Landships to Challenger 2, Christopher F. Foss & Peter Mckenzie, Keepdate Publishing, 1988-1995 // Challenger 2 Main Battle Tank, Haynes Manual, Haynes Publishing, 2018.
  • オストヴィント II:砲の砲尾の厚さが5mmだった不具合を修正しました。
  • アンティ II:兵器カードにあったスウェーデンの国旗を、フィンランドの国旗に変更しました。
  • アリエテ(P)、アリエテ、アリエテ PSO:対空機関銃の仰角を20度から60度に変更しました。
  • M60A1 アリエテ、M60A2、M60A3 TTS、M60A3 TTS (中国):砲の俯角が、
    兵器カードに表記されていた数値に1度足りなかった不具合を修正しました。



  • このチェンジログでは、今回のアップデートで行われたゲーム内の主な変更を記載しています。
    一部のアップデートされた項目や追加、修正などが記載されていない場合があります。
    『War Thunder』は定期的に改善を行っており、細かい修正等はアップデート時以外にも実装される場合があります。