ニュース

解説
Operation 「S.U.M.M.E.R.」:マクシム・ゴーリキー(1941) 2020-08-01 03:50


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



 

全気象観測班よりアツい『War Thunder』マラソン(Operation S.U.M.M.E.R. 2020)の接近を報告してきました!
プレミアム兵器やイベント兵器、その他報酬を獲得するチャンスを見逃さないでください。このHOTなS.U.M.M.E.R.を逃す手はありません!


 


戦間期の「キーロフ」級巡洋艦の設計を改良し、建造された軽巡洋艦「マクシム・ゴーリキー」は、装甲の強化や対空能力の向上など、
前任艦とは異なる多数の大幅な改良が施されています。




 

マクシム・ゴーリキーは、ソ連のバルト海艦隊の一員として第二次世界大戦で活躍しました。
また、包囲されたレニングラードで敵の襲撃を撃退し、マンネルハイム線での攻撃を支援し、数回に渡り大きな損傷を負いました。
1944年、この艦の勇気と名誉が称えられ、「赤旗」の勲章が贈られました。
ゲーム内に登場する「マクシム・ゴーリキー」は、まさに『War Thunder』の艦隊司令官の皆さまへの贈り物であり、
ソ連海軍ツリー屈指の艦の一つとなるでしょう。


 



The War Thunder Team