ニュース

パッチノート
アップデート 04.08.2020 (1.99.1.62) 2020-08-04 22:00

サウンド

  • 現在、砲弾が近距離を通過する時の効果音の再生確率が減少しています。私たちはこの効果を改善し続けており、
    今後のアップデートでは通過する砲弾の音がより現実に近く、正確に機能するようになります。
  • 小口径弾が近距離を通過する時の効果音のボリュームを減少しました。
  • 砲弾が爆発する前の効果音は一定の確立で再生されますが、毎回は再生されません。
  • プレイヤーの皆さまからのフィードバックを考慮し、以下の変更を行いました:
  • 敵および味方が操作する航空機のエンジン音のボリュームを減少しました。
  • 敵および味方が操作する地上車両、そしてプレイヤーが操作する地上車両の効果音のボリュームを増加しました。
  • ATGM(対戦車誘導ミサイル)およびロケットの掃射音のボリュームを減少しました。
  • 遠距離および近距離でのJu 87 シュトゥーカのサイレン音を変更しました。
  • アクティブ赤外線妨害(フレア)時に、ATGM(対戦車誘導ミサイル)の発射音のような効果音が再生されていた不具合を修正しました。
  • 相手との距離に応じて、敵および味方の機関銃の効果音を修正しました。これにより、音で距離を判別しやすくなりました。
  • 爆発地点との距離に応じて、爆発音の増加を調整しました。これにより、音で距離を判別しやすくなりました。

  • 地上車両モデル、ダメージモデル、特性、武器の変更:

  • 肩当てを用いる砲安定装置を有し、安定化の最大値がクルーズコントロールの第一段階にある地上車両に、
    バトルの速度モードを実装しました。この変更は、下記の兵器に影響します:
  • AMC.34 YR
  • AMC.35(ACG.1)
  • AMR.35 ZT3
  • B1 bis
  • B1 ter
  • FCM.36
  • H.35
  • H.39 "Cambronne"
  • D2
  • R.35(SA38)
  • S.35
  • 35(t)戦車
  • 38(t)戦車 A型
  • II号戦車 C型
  • II号戦車 DAK
  • II号戦車 F型
  • Sd.Kfz.221(s.Pz.B.41)
  • L3/33 CC
  • 一式中戦車チヘ
  • 一式中戦車チヘ(第5連隊)
  • 特二式内火艇「カミ」
  • 八九式中戦車甲型「イ号」
  • 九五式軽戦車「ハ号」
  • 九七式中戦車「チハ」
  • 九七式中戦車改「チハ」
  • 九八式軽戦車「ケニ」
  • テトラーク Mk.I
  • インディペンデント
  • クロムウェル I
  • マチルダ III
  • A13 Mk.I(3rd R.T.R.)
  • A13 Mk.II
  • A13 Mk.II 1939
  • チャーチル Mk.I
  • チャーチル Mk.III
  • AEC Mk II
  • クルセーダー「The Saint」
  • クルセーダー Mk.III
  • ダイムラー AC Mk.II
  • M2A4(1st Arm.Div.)
  • M8 LAC
  • バレンタイン Mk.I

  • 航空機の特性、ダメージモデル、武器の改善:

  • 武器の名称に応じて、下記航空機の懸架武器の画像を変更しました。
  • Mi-24V
  • Mi-24P
  • Mi-28N
  • AH-1S
  • AH-1S 木更津
  • 下記航空機に関する、懸架武器のメニュー内にある武装関連の位置を修正しました:
  • マーチン167-A3
  • LeO 451 early
  • LeO 451 late
  • PB4Y-2



  • このチェンジログでは、今回のアップデートで行われたゲーム内の主な変更を記載しています。
    一部のアップデートされた項目や追加、修正などが記載されていない場合があります。
    『War Thunder』は定期的に改善を行っており、細かい修正等はアップデート時以外にも実装される場合があります。