ニュース

パッチノート
サーバーアップデート 11.08.2020 2020-08-12 09:00

航空機の特性、ダメージモデル、武器の改善:


  • 航空機の材料(金属の被覆材やパワートレイン)における砲弾の二次フラグメントに対する耐久性のパラメーターを修正しました。
    以前は、遠隔起爆装置を備えた対空砲弾による砲撃を受けた航空機やヘリコプターの生存率が増加していました。

  • サウンド:


  • 地上車両が搭載している機関銃の効果音の特性を修正しました。
  • プレイヤーが操縦する航空機のエンジンの音量を僅かに増加しました。
  • 一部の味方および敵の地上車両のエンジンにおける起動音と停止音が、車両がより近くにいるかのように通常のエンジン音よりも
    大きく聞こえていた不具合を修正しました。

  • 艦艇:


  • アドミラル・グラーフ・シュペー: 艦尾にある主口径砲の予備の弾薬量の表示を修正しました。

  • その他:


  • 日本のPlayStation®4版『War Thunder』プレイヤーは、ユーザー作成カモフラージュの
    トロフィー(箱)とキー(鍵)の購入が一時的にできなくなりました。



  • このチェンジログでは、今回のアップデートで行われたゲーム内の主な変更を記載しています。
    一部のアップデートされた項目や追加、修正などが記載されていない場合があります。
    『War Thunder』は定期的に改善を行っており、細かい修正等はアップデート時以外にも実装される場合があります。