ニュース

パッチノート
アップデート 14.09.2020 (1.101.0.65) 2020-09-14 21:00

フライトモデルの変更:

  • Ta 152 H-1:翼のプロファイルを「より薄い」値に再計算し、高高度や高速での衝撃波失速の遅延を可能にしました。
    フラップによる着陸が最小限の燃料で容易になりました。また、高高度でモーターの回転速度が超過していた不具合を修正しました。
  • I-225:より薄いプロファイルにより衝撃波失速の運動量が遅延するようになりました(つまり、高高度や高速で方向舵がより利きやすくなります)。
  • F-4E、EJ:操縦マニュアルに基づき、高度9000m以下での速度を明確に(増加)しました。
  • F4U-1c、F4U-1d:エンジンの推力不足を招いていた不具合を修正しました。
  • Fw190(全系列):最小限の燃料で高速飛行しても6G以上の過負荷に到達しなかった不具合を修正しました。

  • 航空機とヘリコプターモデル、ダメージモデル、特性、武器の変更:

  • F4U-6 AU-1 コルセア:搭載している武装のメニューにおけるアイテムの表示を修正しました。



  • このチェンジログでは、今回のアップデートで行われたゲーム内の主な変更を記載しています。
    一部のアップデートされた項目や追加、修正などが記載されていない場合があります。
    『War Thunder』は定期的に改善を行っており、細かい修正等はアップデート時以外にも実装される場合があります。