ニュース

お知らせ
『War Thunder』:バトルパスファーストシーズン!※12月3日 11:50更新 2020-12-03 11:50

 

「バトルパス」のファーストシーズンが始まりました!『War Thunder』をプレイして、
ゲーム内アイテムやユニークな兵器を手に入れましょう!



少し前に、新しいシーズンイベント「バトルパスファーストシーズン:75th Anniversary of the Great Victory(第二次世界大戦の終戦75周年) 」の実装についてお話ししました。
『War Thunder』では、2020年12月2日から2021年2月まで「バトルパス」を開催します!

シーズンごとに開催される新たなイベントに参加して、バトルで役立つアイテムや限定デカール、
称号、装飾、プロフィールアイコン、さらにはプレミアム兵器を獲得しましょう!



報酬


バトルパスでは、シーズンごとに新たな報酬や限定報酬が登場します。
今回はファーストシーズンで獲得可能な報酬の例をいくつかご紹介します。


マチルダ・ヘッジホッグ
(イギリス)

イギリスのマチルダII歩兵戦車のユニークなオーストラリア軍独自による改造型で、太平洋戦域で敵陣を急襲するために使用されました。7発のHESH弾(粘着榴弾)を発射可能な対潜迫撃砲(!)が、この戦車のエンジンと変速機近くに取り付けられています。


ORP ガーランド(H37)
(イギリス)

1930年代半ばに建造されたこの駆逐艦は、地中海、北極海の輸送船団、そしてアフリカでも運用されました。大戦中に自由ポーランド海軍で貸与され、酷い損傷を複数回被りましたが、幸運にも生き残りました!


F2G-1スーパーコルセア
(アメリカ)

3000馬力出力可能な非常に強力なP&W R-4360エンジンを搭載した伝説的な艦上戦闘機です。その一つが「スーパーコルセア」で、
日本の神風特別攻撃隊へ効果的に対処するために開発されました。


T-10A
(ソ連)

ソ連軍最後の量産型重戦車T-10の改良型は、砲安定装置と暗視装置を搭載した装甲の巨人です。