ニュース

解説
ユトランドの英雄:SMS フォン・デア・タン 2020-12-09 08:00


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



SMS フォン・デア・タンは、第一次世界大戦時代の巡洋戦艦で、イギリスのインヴィンシブル級に対抗するために
ドイツ軍によって開発され、当時は最も先進的な戦闘艦の一つであると考えられていました。第一次世界大戦における
数々の海戦で活躍したSMS フォン・デア・タンが、『War Thunder』の次期大型アップデートの実施に伴い、再び海戦に参加します!

 

簡潔に言うと、第一次世界大戦勃発前に建造され、イギリスの戦闘艦とは異なり、
重装甲と小口径ながらも強力な主砲を搭載したドイツ初の巡洋戦艦型の戦闘艦です!


 

SMS フォン・デア・タン 巡洋戦艦 ドイツ ランクV

 

長所

  • 主砲が強力な点
  • 良好な装甲防御の点
  • 現時点で最速の巡洋戦艦である点
  •  

     

    短所

  • 空襲に対して脆弱な点
  •  

     

     





    『War Thunder』では次期大型アップデートの実施に伴い、このSMS フォン・デア・タンが初の巡洋戦艦としてドイツ海軍の仲間入りを果たします。SMS フォン・デア・タンは、優れた機動性と優れた防御を有していながら、戦艦クラスの強力な主口径砲で砲撃を行うことができます。
    汎用性を重視する艦長の皆さまにとってSMS フォン・デア・タンは、初期のドイツ戦艦に代わる確かな選択肢となること間違いありません。



    SMS フォン・デア・タンの主砲の砲列として、一部の艦長の皆さまにとってすでにお馴染みであるSMS ヴェストファーレンと同様の
    28cm SK L/45砲が搭載されています。しかし、SMS ヴェストファーレンと異なり、SMS フォン・デア・タンには連装砲4基に分かれた
    合計8門の砲しか搭載されていません。一見すると欠点のように見えるかもしれませんが、SMS フォン・デア・タンでは、
    すべての砲を舷側へと回転することができます。
    これはSMS ヴェストファーレンでは不可能であるため、これら2隻の艦艇の舷側における火力は同等のものとなります。

     

    興味深い事実:建造時のSMS フォン・デア・タンは、当時世界中で運用されていた同クラスの戦闘艦の中でも最も速い最高速度を誇っており、理想的な条件下では28.1ノットにまで到達することができました。
    また、この巡洋戦艦の総合的なエンジン出力は、イギリスのHMS ドレッドノートの約2倍ありました。


     

    SMS フォン・デア・タンの主砲を支援するのはこれと同様に強力な副武装です。
    艦長の皆さまは主砲に加え、ケースメイト(砲郭)に15cm副砲10門と至近距離にいる小型目標との交戦に最適な8.8cm16門の備砲を利用可能となります。さらに、SMS フォン・デア・タンは、各方向に1基ずつ合計4基の450mm魚雷発射管を装備しています。


    本格的な戦艦ほどの重装甲ではないものの、SMS フォン・デア・タンは素晴らしい防御を備えています。
    すなわち、重要区画は厚さ250mmの装甲帯で覆われており、主砲と副砲の砲列にはそれぞれ最大230mmと150mmの防御が施されています。

    SMS フォン・デア・タンは、ドイツ初の蒸気タービン推進装置を搭載した戦闘艦です。
    強力な火力と重装甲を有しているにも関わらず、27ノット(50km/h)近い驚異的な最高速度に達することができ、
    他のドイツ軍の外洋海軍艦隊における重量級艦と比較して、機動性が大幅に向上しています。

    巡洋戦艦であるSMS フォン・デア・タンは、『War Thunder』の次期大型アップデートの実施に伴って艦長の皆さまの港に着任し、
    この種類の艦としてはゲーム内で初めてドイツ海軍のランクに加わります。
    それまでは、『War Thunder』の次期大型アップデートに関する情報も、最新の記事で忘れずに確認しましょう。
    それでは艦長諸君、穏やかな波とよい狩りを!



    The War Thunder Team



    その他の開発ブログ:

     


    A-7D コルセア II