ニュース

解説
MiG-21 PFM 2020-12-18 05:00


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



МiG-21 PFМ ソ連 イベント兵器 ランクVI


 

この兵器は【特別イベント】Operation「W.I.N.T.E.R.」限定報酬となります。


 

ソ連軍当局は、第2世代のMiG-21戦闘機の近代化改修において、舗装されていない飛行場からでも離着陸可能な
航空機へと改良するよう設計チームに要求しました。その解決策として、技術者たちは境界層制御システムとして
吹き出しフラップ翼を航空機に搭載することを提案しました。そして、Tumansky(ツマンスキー)設計局と
Metskhvarishvili氏が率いるツシノモータ工場は、コンプレッサーから気流を放出するR11F-300エンジンの開発に着手しました。
境界層制御システムは、航空機の離着陸における特性の大幅な改善、離陸に要する滑走距離の短縮、
そして着陸速度の大幅な低下をもたらしました。境界層制御システムを備えたMiG-21の一連の改修型には他にも変更や改良が施され、
MiG-21 PFSの名称で生産が開始された後、MiG-21 PFMへと改良されました。1964年以来、MiG-21 PFMは国内外問わず大量生産され、
ベトナムとアフガニスタンでも活躍しました。


『War Thunder』では、MiG-21F-13の発展型としてMiG-21 PFMが登場します。
現代の空中戦に適していないことから固定武装は取り外されていますが、機体腹部に連装のガンポッドを装備することができます。
また、MiG-21 PFMにはレーダー、ロケットおよび爆弾、2種類の異なる誘導ミサイル(R-3S空対空ミサイルとゲーム内初登場のH-66空対地ミサイル)を搭載可能です。MiG-21 PFMの代表的な特徴は、離着陸を大幅に簡素化する境界層制御システムです。
これに加え、優れたMiG-21と同様の素晴らしい上昇率、速度、操縦性、あらゆるゲーム内タスクに適した幅広い武装の選択肢を有しています。
ゲーム内イベントOperation 「W.I.N.T.E.R.」のタスクを完了すると獲得可能なMiG-21 PFMは、
間違いなく努力して手に入れるだけの価値があります!



The War Thunder Team