ニュース

解説
バトルパス兵器:ITP (M-1) 2021-02-25 02:00


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



ITP (M-1) 戦闘機 ソ連 ランクIII プレミアム


長所

  • 素晴らしい武装を有する点
  • 専門:地上車両の撃破

  • 短所

  • 懸架武装の選択に制限がある点
  •  





    『War Thunder』では、バトルパスの新シーズンの戦闘任務(バトルタスク)を完了すると、ポリカールポフが設計した
    この機体を報酬の一つとして獲得可能です。ITP (M-1)は中距離戦闘機として優れており、特に装甲車両との混合戦や
    重爆撃機への攻撃または破壊を目的とした空中戦を得意としています。Yak-9Tで弾薬不足を感じ、TIS MAでは機動性に
    欠けていると感じていたプレイヤーの皆さまには、間違いなくこの新型戦闘機が最適です!ShVAK 20mm機関砲2門と
    装弾数50発の強力な37mm機関砲Sh-37を1門搭載しているため、ほとんどの中戦車やそれを基にしたSPG(自走砲)を側面、
    または後方から攻撃して破壊することができます。軽戦車や装甲車両においてはどの角度からでも効果的に攻撃することが可能です。
    素晴らしい固定武装を有するこの航空機は、地上レベル付近では500km/h以上、上空では約670km/hの速度を誇り、
    良好な上昇率や旋回時間などの優れた飛行性能を備えています。また、100kgの爆弾を2発あるいは50kgの爆弾を4発、
    そしてRS-82ロケット8発を懸架武装として搭載できる点も、この航空機の利点として特筆すべきでしょう。


    ITP (M-1)は、ソ連ランクIIIの兵器におけるセットアップとして、混合戦において間違いなく「必需品」となります。
    航空リアリスティックバトル(Realistic Battle:RB)およびアーケードバトル(Arcade Battle:AB)にて、
    地上目標となる軽戦車や低高度で飛行する爆撃機の両方に対して行う、低高度から中高度にかけての任務に最適です。
    新しいピストンエンジンを搭載したこの見事な戦闘機は、『War Thunder』のバトルパスの戦闘任務(バトルタスク)を
    完了すると獲得可能です。皆さまの格納庫に追加できるこの機会をお見逃しなく!



    The War Thunder Team