ニュース

解説
ラーテル90:茂みに潜む破壊者 2021-02-26 22:30


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



ラーテル90は、1970年代初頭にSANDF(South African National Defence Force:南アフリカ国防軍)のために開発された、
火力支援を目的とした南アフリカの装輪式歩兵戦闘車の派生型です。
『War Thunder』の次期大型アップデート「イクルワストライク(Ixwa Strike)」にて、
この脅威的な高速車両が新しい南アフリカサブツリーの一部として、イギリス陸軍ツリーのトップランクに登場します!

 

簡潔に言うと、ラーテル90は強力な90mm砲と非常に優れた機動性を兼ね備えた、南アフリカ製の装輪式歩兵戦闘車です。


 

ラーテル90 軽戦車 イギリス ランクIV

長所

  • 機動性が優れている点
  • 化学エネルギー弾を搭載した強力な90mm砲を有する点

  • 短所

  • 砲安定装置を搭載していない点
  • 大きな車体が目立つ点
  •  





    『War Thunder』では、ラーテル90が次期大型アップデート「イクルワストライク(Ixwa Strike)」の実施に伴い、
    新しい南アフリカのサブツリーの一部としてイギリス陸軍ツリーのトップランクに登場します。
    優れた機動性と強力な火力を誇るラーテル90は、イギリスの戦車兵の皆さまに力強い側面攻撃が可能な車両を指揮する機会を提供し、
    イギリスの中ランクから高ランクにおけるラインナップの汎用性を大幅に増加します!

    ラーテル90はその名の通り、近距離から中距離での弾道特性に優れたGT-2 90mm砲を主武装として搭載しています。
    GT-2砲は精度と発射速度に優れているため、ラーテルの高速な包囲機動に合わせて、無防備な敵に壊滅的な側面攻撃を仕掛けるのに最適です。
    しかし、GT-2砲は目標の敵に化学エネルギー弾しか発射できないことにご注意ください。
    そのため、この車両の意欲溢れる指揮官の皆さまは、特に高度な装甲で防御されている車両に対しては、
    砲弾の破壊力を最大限に発揮させるために注意深く照準を定める必要があります!



    強力な砲に加え、ラーテル90は282馬力出力可能なディーゼルエンジンを搭載しており、理想的な条件下では最高速度が105km/hに到達します。その一方で、装輪式とはいえ、重量が20.1tのラーテル90が比較的重い車両であることに変わりはありません。
    さらに、重量出力比は14hp/tと平凡であるため、最高速度に到達するには時間がかかり、
    起伏が激しい地形での走行には苦労する可能性があります。

    しかし、機動性と火力に優れていますが、ラーテル90は類似する車両に見られるような弱点も抱えています。
    最大20mmの鋼鉄の装甲板は、同クラスの他の戦闘車両と比較すると防御力が劣っています。
    実際、ラーテル90の装甲防御は、金属片や機関銃の攻撃から防御するには十分ですが、
    他の戦車の主砲やSPAAG(対空自走砲)の機関砲などによる攻撃を受けた場合、軽薄な防御を容易く破壊されてしまいます。
    そのため、戦車兵の皆さまは、敵の火線から身を守り危険を避けるために車両の機動性に頼らざるを得ません。


    『War Thunder』の次期大型アップデート「イクルワストライク(Ixwa Strike)」にて、
    ラーテル90が南アフリカのサブツリーの一部として、まもなくイギリス陸軍ツリーのトップランクに登場します。
    それまでは、『War Thunder』の次期大型アップデートに関する情報も、最新の記事で忘れずに確認しましょう。
    それでは戦車兵の皆さま、よい狩りを!



    The War Thunder Team