メカニック!(No.015)

今回のダイジェストでは、ゲームの改善と修正に関する取り組みについてご紹介します。公式サイトのチェンジログにて、これらすべての項目を確認することをお忘れなく。

目に見えない戦車の残骸




この問題は、破壊された敵が戦場から離脱し格納庫に帰還した際に発生していました。残された戦車は、他のプレイヤーのクライアントには表示されず、サーバーに残っていたのです。見えない戦車の残骸を貫通しなかった砲弾はまるで消えてしまったかのように見え、プレイヤーは見えない物体に衝突することがありました。

この問題を修正し、戦場の全兵器は正しく管理されるようになりました。

X線スコープ搭載のヘルファイア




この不具合は、ヘリコプターのパイロットから報告されました。レーザーで目標を捕捉後、山や低地といった強固な障害物に遭遇しても、地上目標のロックオンがリセットされないことに気付いたのです。このヘリコプターのパイロットは何とか安全な死角から射撃することができましたが、これはもちろんレーザー操作の不具合でした。

この問題を報告してくれたプレイヤーの皆さまに感謝し、今回のアップデートで修正を行いました。

暗闇の暗視装置




この問題は、超低のグラフィック設定が有効時に暗視装置や熱線映像モードを終了すると、画像が暗くなるという現象を引き起こしていました。

設定を調整し、この不快な影響を取り除きました。

更なる改善


今回のダイジェスト用に多数の役立つ修正と改善をご用意しました。別のチェンジログで作成した完全なリストを忘れずにご覧ください。興味深い変更が盛りだくさんです!


いつも『War Thunder』のフォーラムにて不具合報告を行っていただき、ありがとうございます。




The War Thunder Team