アップデート 2.11.0.85 (2.11.0.83 — Playstation) ※11月27日 15:20更新

地上車両


  • Strv 103A、Strv 103С:車体照準時に車長用カメラが正しく表示されていなかった不具合を修正しました。
  • 掩体掘削装置のパラメーターを変更しました:ドーザーブレード(排土板)の起動時間を5秒から3秒に短縮しました。ブレード(排土板)を下げた状態での最大後進速度(車両制限内)を7km/hから12km/hに増加しました。通過するごとに除去される土層の厚さを20cmから25cmに増加しました。

  • 航空機


  • 12.7mm ブレダ-SAFAT機関銃、一式十二・七粍固定機関砲ホ103、三式十三粍固定機銃:HE弾(榴弾)の爆薬が欠落していた不具合を修正しました。PETEN爆薬を0.8g追加しました(報告)。
  • 20mm MG151機関砲:HE-I弾(焼夷榴弾)の爆薬の種類をHA 41に変更しました(報告)。
  • AGM-114B、AGM-114K、PARS 3 LRミサイル:情報カードに「発射距離」及び「発射保証距離」のパラメーターを追加しました。
  • AP AN MK1 1,600lbs爆弾:爆薬の種類をDunnite(Explosive D)に変更しました(報告)。
  • A28B:遠距離に位置していた場合、LOD(詳細度)における機体名が旧名の「J28B」と表示されていた不具合を修正しました。

  • 艦艇


  • USS ピッツバーグ:127mm SAP弾(半徹甲弾)の改造を追加しました。
  • PT-658、PT-200:114mm M8ロケットを127mm M7ロケットに変更しました。
  • PT-658、PT-200:ロケットが目標を越えて飛翔していた不具合を修正しました。
  • PT-658:アーケードバトル(Arcade Battle:AB)でロケットを装填することができなかった不具合を修正しました。
  • PT-658:砲撃中に魚雷が発射されていた不具合を修正しました。

  • その他


  • ミッションエディターで、プレイヤーのセットアップから利用可能な航空機が赤く表示されていた不具合を修正しました。
  • 統計タブ及びプレイヤーの兵器マーカーにおいて、分隊のプレイヤー名が対応する色で表示されていなかった不具合を修正しました。
  • カスタムバトルにおいて、敵チームの部隊メンバーが味方(初期設定の配色では緑色)として表示されていた不具合を修正しました。
  • リプレイの再生中、チームのリストに2人のプレイヤーが同時に選択されることがあった不具合を修正しました。
  • リアリスティックバトル(Realistic Battle:RB)とシミュレーターバトル(Simulator Battle:SB)で撃破された後にリスポーンするまでの待機時間を短縮しました。アーケードバトル(Arcade Battle:AB)での待機時間が、15秒ではなく5秒になりました。
  • 電波信管の動作を指定し、電波信管が目標との衝突に匹敵する距離で起爆するようになりました。砲弾の電波信管の起爆距離は下記となります:
  • 40mm kulsgr m/90弾:15 m → 4 m
  • 40mm slsgr m/484弾:15 m → 4 m
  • 40mm M822弾:15 m → 4 m
  • 57mm DKY-1弾:15 m → 6 m
  • 57mm HE-VT弾(近接信管付き榴弾):15 m → 6 m
  • 76mm MOM-HE弾(多目的榴弾):15 m → 8 m

  • ※リンク先は英語表記となります。



    このチェンジログでは、今回のアップデートで行われたゲーム内の主な変更を記載しています。
    一部のアップデートされた項目や追加、修正などが記載されていない場合があります。
    『War Thunder』は定期的に改善を行っており、細かい修正等はアップデート時以外にも実装される場合があります。