ニュース

解説
LCS(L)(3):マイティ・ミジェット 2018-06-16 21:45


Download Wallpaper:   1280x1024  1920x1080  2560x1440 



 

簡潔に言うと、海軍のクローズドβテストで利用できるアメリカの砲撃艦です。
76mm機関砲と一連の機関砲を装備し、その高密度の炎は文字通り小型船や航空機を飲み込みます!



LCS (L) 上陸支援艇級の砲撃支援艦は、敵の海岸の要塞に放射することが出来る素晴らしい攻撃力を備えていたため、
「マイティ・ミジェット」という面白いニックネームを与えられました。




『War Thunder』では、LCS (L)(3)小型砲撃艦はアメリカ海軍ツリーのランクⅡの艦として、『War Thunder』海戦CBTですべての海戦テスト参加者が使用可能になります。他の小さな艦や船と比べると、LCSは速度が遅く、魚雷や爆雷を備えていません。
この艦の主な特徴は、ハリケーンのような攻撃力で、短い距離では、このLCSは敵に様々な口径の弾薬を嵐のように浴びせることができます。
この艦の主要武装は、破片榴弾や徹甲弾、導火線付きの焼夷弾を備えた、船首に搭載された76mm砲です。
40mm砲と20mm砲は、敵の航空機に対して非常に効果的で、もちろん、防御力の弱い敵の船もいとも簡単に破壊することができます。




 

興味深い事実:海岸の抵抗軍を凌ぐほどの素晴らしい戦闘特性により、このLCSは第二次世界大戦中に「マイティ・ミジェット」という愛称が与えられました。実際のところ、ミサイルのプラットフォームを備えたLCSの後期派生型は、それまでアメリカで建造された中で、1トン当たりの排水量が最も重い武装船だと考えられています。




「マイティ・ミジェット」は司令官の皆さまを波止場で待っています!最新のベータ版テストはもうすぐです!




『War Thunder』艦艇のブログはこちらから:









『War Thunder』初の軽巡洋艦

エムデン軽巡洋艦

Z-20 カール・ガルスター

USS コーウェル(DD-547)



USSトレントン:王室の救世主





The War Thunder Team