ニュース

解説
エムデン軽巡洋艦:新たな戦いに向けて 2018-06-11 23:41


Download Wallpaper:   1280x1024  1920x1080  2560x1440 



エムデン軽巡洋艦は第一次世界大戦の後、ドイツで初めて製造された巨大軍艦であり、現時点で、『War Thunder』艦隊CBTにおいて
最も強力なドイツ軍の艦です。



 

手短に言えば、艦隊CBT序盤において、トップを誇るドイツ製の艦です。その装甲帯、大人数の乗組員、強力で多数にわたる武器により
艦の生存性が高くなり、敵にとってとてつもない脅威を与えます!





 

面白い事実として、エムデンのキャプテンの一人として従事したカール・デーニッツは最終的に潜水艦艦隊の指揮官となり、
その後ドイツ海軍全体を指揮するようになりました。



『War Thunder』では1945年型のエムデンが実装されます。海戦CBTのリリースに伴い実装されるこの艦は、
『War Thunder』のドイツ海軍にとって最も強力な艦です。



この型の設計はすべて改良が施されたため、エムデンは戦場における真の勢力となりました。この軽巡洋艦の装甲帯は50mmの厚さがあり、甲板と武装は装甲によっても保護されれています。エムデンには683名乗り組むことができ、この浮かんでいる要塞は最大時速29ノット(53km)に
達します。



8門の150mm主砲と3門の105mm対空砲は、かなり距離の離れた大型の海上目標を直ちに破壊することができます。対空武装として20門以上の20mmと40mmの機関砲があり、上空からの攻撃に対して素晴らしい防衛手段として役割を果たします。
もちろん、接近戦において敵の船や小さな艦に直接攻撃し、容赦ない猛射を浴びせることも可能です。
それらに加えて、エムデンはドイツ製533mm魚雷を発射するために、2基の双発魚雷発射管を搭載しています。
武装が備わっており、生存性があるとても危険なエムデン軽巡洋艦は、『War Thunder』の海戦にいおいて主要な軍事力となるでしょう!



『War Thunder』艦隊CBTの参加者の皆さまは間もなくこの刺激的で強力な戦艦の舵を執ることができます。
海戦が指揮官の皆さまをお待ちしています!




その他の開発ブログ









T-64BV

Type 90

F4U-7

カーティスP-40F









センチュリオン AVRE

XM-1 (C) & XM-1 (GM)

新しいロケーション:イタリア

チーフテン マークスマン









I.A.R. 81-C

川崎キ32

マガフ3

XM803









メッサーシュミットBf 109Z

レオパルト2A4

Т-62М-1

FJ-4B フューリー








メッサーシュミットBf 110

空中戦におけるサウンドの大型アップデートについて

防護分析




The War Thunder Team