ニュース

お知らせ
【4周年記念】第二弾:ゲーム内日本語台詞変更&ボイス新収録プロジェクト! 2020-08-21 10:00

いつも『War Thunder』をご利用いただきありがとうございます。

DMM GAMESによる『War Thunder』日本サービス開始4周年記念のスペシャル企画第二弾として、
『War Thunder』ゲーム内のサウンドオプションより設定可能なキャラクターボイスで
再生される日本語台詞の変更からボイスの新規収録まで行う日本語音声の
全面的なリニューアルプロジェクトの発表をお知らせいたします。

昨今の世界的に拡大する深刻な状況による警戒感から外部と物理的な接触機会が多く発生し、
県をまたいで長距離移動する大掛かりな取材や調査などは依然厳しい状況
が続いております。

DMM GAMES『War Thunder』日本運営チームでは、皆さまに提供可能なお楽しみいただける
プロジェクトを検討しました結果、サウンドオプションより設定したキャラクターボイスで
再生されるゲーム内のラジオ・メッセージにつきまして、ミリタリー専門誌や自衛隊OBなど
協力の下、実際に使用される用語・用法に基づき、適切な台詞内容へ変更し、
新規でボイス収録することを決定しました。

収録したボイスは「第五のキャラクターボイス」として実装・選択できる予定です。
日本のプレイヤーの皆さまにもご満足いただける号令と発音の日本語音声を目指し、
ヘッドホンからリアルなボイスが聴こえ、戦場の臨場感が増すことになるでしょう。

プロジェクトでは、マスクの着用・検温・消毒の実施はもちろんのこと
いわゆる「3つの密(密閉・密集・密接)」を回避できる制作環境を整え、
予防対策を徹底し、シフト制の導入などによる必要最低限の人数にて、
可能な限りリモートで作業を行います。

なお、スタッフおよび関係者の安全性を最優先に確保するため、
プロジェクトの進行に遅延が発生する場合もございますことを
何卒ご理解いただけますと幸いです。

公式Twitterアカウント(@WarThunderJP)におきましては、
ボイスアクターの方向性を決めるアンケートを実施します。

今後もアンケートなどを通じて、皆さまと一緒にお楽しみいただける
コンテンツを作り上げていけるよう努めて参りますので、
ぜひプロジェクトにご協力ください。

皆さまのご健康とご安全も心よりお祈りしております。