ニュース

解説
Ju 288C 2018-10-19 01:33


Download Wallpaper:   1280x1024  1920x1080  2560x1440 



ドイツの新型爆撃機はJu 88の後継機となる予定だった機体で、より速く、強力で、防御性能も高く、
素晴らしい爆弾積載量を有しています。すべての面において以前の機体を凌駕しています!
まもなくアップデート1.83で登場する予定です。



期待の爆撃機の試作機の中で一番完璧なモデルである、Ju 288Cを『War Thunder』のドイツ空軍ファンの皆様にご紹介します。
この機体はドイツ空軍技術ツリー内でランクIVの航空機として登場します。Ju 288Cは防御性能の高い爆撃機であり、
この機体に搭載されている武装の種類により変化する素晴らしい積載量を誇っています。Ju 288Cのすべての防御武装は
遠隔操作であり、機体後部の砲塔に搭載された1基の20mm銃と13mm連装MG 131機関銃を搭載した3基の砲塔から構成され、
1基は操縦席下部に、その他の2基が尾部近辺に搭載されています。これにより、死角が無く、360度全ての方角に射撃可能と
なっており、戦闘機にとってJu 288Cに近づくことはとても困難なものとなるでしょう。
『War Thunder』では、Ju 288Cは3,600 kgの最大積載量を所持してします。また、プレイヤーの皆様は、どの積出が次の任務に
一番適するのか選択することができます。例えば、複数の基地を素早く徹底的に破壊する1,800 kgの榴弾を一対、
または、敵兵器に空襲を仕掛けるための250kgと500 kgの爆弾のセットなどが例として挙げられます。そして、軽装甲車両の隊列を
攻撃するために、それぞれの重さが50kgもある爆弾を36発搭載することも、この爆撃機の選択肢となりえるのです。



ドイツ軍技術ツリー内のランクIVにおいて、積載量や速度の点において、Ju 288Cを上回る複数の爆撃機に出くわすことでしょう。
しかし、ユンカースを使用するということは、この機体が非常によく装甲されたプレミアム航空機であるという2つの確かな利点を所有し、
そしてこれらの利点が、地上標的を破壊する上で一番素晴らしい選択肢となる可能性があるということを覚えておいてください。
プレミアム航空機であるということは、プレイヤーの皆様が爆撃機のモジュールを研究する上でとても役に立ち、プレイヤーの
皆様好みの利用可能な爆弾を積載し、装備が完璧に仕上げられた機体を操縦することを可能にします。さらに、計画通りに戦闘が
進まなかったとしても、この機体はプレイヤーの皆様が素晴らしい報酬を獲得することを可能にするでしょう。
ゲームプレイにおいて、Ju 288Cは前任の機体であるJu 88と類似していることでしょう。古典的な機体ではありますが、
十分な生存性と高い爆弾積載量を備えたそれほど速くない爆撃機です。そして防御武装は、非常に離れた位置から敵機を寄せ付けず、
1 km未満の距離でユンカースを追尾することは自殺行為となります。また、ブーム&ズームの戦術を使用した攻撃において、
追撃機は十分な燃料や、強力な武装、沢山の運を必要とします!


新型のドイツの爆撃機はアップデート1.83「海の支配者(Masters of the Sea!)」で登場します。
最新情報については開発ブログをお見逃しなく!またお会いしましょう!




その他の開発ブログ:


アップデート1.83「Masters of the Sea!」プレオーダーパック!



HMAS ネパール(G25):空襲の生還者



SGB 304 グレイフォックス



『War Thunder』:機雷



HMCS ハイダ:連邦の勇士



「エイブラムス」のためにミネソタへ



Bo 105/PAH-1



SA.313B



UH-1D



フラワー級コルベット



HMSアルマダ(D14)





The War Thunder Team