ニュース

お知らせ
世界大戦モード:サードシーズン情報! 2020-06-26 04:00

7月上旬、世界大戦モードの新しいシーズンが『War Thunder』で開戦します!
世界大戦モードに登場する新しいシナリオに関してはすでにご紹介しましたが、他にも素晴らしい追加要素が存在します。
今回は、まもなく始まる世界大戦のシーズン「ロード・トゥ・ザ・ウェスト(Road to the West:西への道)」の改良されたインターフェース、新しいゲームメカニクス、そして難易度の変更についてお伝えします!


 

世界大戦のバトルには誰でも参加可能です!必要な兵器を所有していなくても、各国家の完全に研究済みの兵器を利用可能となります。


 


リアリスティック難易度


 


新しいシーズンにマーカーは一切ありません!難易度設定は戦車リアリスティックバトル(RB)モードと全く同じであり、航空戦でも同じ難易度が適用されます。


マーカーはありませんが、代わりに新しい技術を導入します。現代の戦闘兵器は、目標を捕捉してロックオンする高度なシステムを備えています。それら全てを活用し、バトルで優位に立ちましょう!兵器の機能を効果的にするため、キーのバインド設定や多機能メニューの使用をお忘れなく。



インターフェースの改良


 


新シーズンが始まると、プレイヤーの皆さまはバトルの検索や参加がより容易になったことに気づくでしょう。
私たちはシナリオの一覧を削除し、参加可能なシナリオを一つだけ表示する予定です。
その時点で利用可能なシナリオ、または準備中のシナリオのみとなります。
また、選択した対立する陣営でバトルに参加するためのキーも追加する予定です。


これらは、兵士と部隊指揮官の両方が世界大戦のインターフェースを簡単に楽しく使用できるようにするための第一歩です。
新シーズンでは、利用可能なバトルの参加方法に関して取り組む予定です。フィードバックやご意見をお寄せいただきありがとうございました!



ヘリコプター部隊の参加


 


ホバリングの時です!世界大戦モードではヘリコプターが独立した部隊として、独自の構造、ミッション、そしてユニークな機能を持ちます!


部隊指揮官は、援軍としてヘリコプターを戦車戦に派遣することが可能です。
戦車戦のヘリコプターには、野戦活動が可能なヘリコプターパッドが用意されます。


また、部隊指揮官は敵の背後やその他の重要な方角に歩兵隊を素早く移動させるためにヘリコプターを使用することも可能です!




その他の変更


 

  • 世界大戦モードで部隊プレイヤーが報酬獲得を達成し、報酬を受け取る時の条件を増加しました。
    今後報酬を受け取るには、自身の部隊で100回以上の作戦をプレイする必要があります。
  • 包囲された軍は、敵の飛行場で敵の航空機(ヘリコプターを含む)を破壊できなくなりました。
  • グローバルマップに砲撃のサウンドを追加しました。
  • 作戦に勝利した時と敗北した時のサウンドの音量を減少しました。
    また、グローバルマップ上で勝利した時と敗北した時、戦闘開始時のサウンドの音量を減少しました。
  • 各ミッションにおける地上輸送部隊の進捗状況の表示を改善しました。
    すでに移動した距離はマップ上に残り灰色の線で表示され、現在の輸送部隊の位置は点滅する線で強調して表示されます。

  • 世界大戦モードに関する次回の開発ブログでは、シーズンの報酬に関する情報をご紹介する予定です。お見逃しなく!


    今シーズンの世界大戦モードに関するその他の開発ブログは下記となります:


  • 世界大戦シナリオ:中国農場の戦い
  • 世界大戦シナリオ:フルダ・ギャップの戦い 



  • The War Thunder Team