ニュース

解説
75式自走多連装ロケット弾発射機:爆発の嵐 2018-10-19 22:55


Download Wallpaper:   1280x1024  1920x1080  2560x1440 





『War Thunder』では、この自走多連装ロケット弾発射機は、高ランクの混合戦のプレミアム支援車両として登場します。
中戦車と主力戦車に対するこのような独自の追加は、日本の戦車兵の皆様に新しく興味深い戦闘の機会を与えてくれることでしょう。
30発のロケット弾はそれぞれ、直撃した場合に、ほぼ全ての地上標的に重大で致命的なダメージを与えることが可能です。
完璧に防弾鋼板が施された軽戦車が文字通り「破裂」する一方で、完璧な装甲を施した戦車もまた重大なダメージを負うことでしょう。
素晴らしいと思いませんか?そのため、これらの目標を確実に攻撃しましょう。
しかし、次の戦闘に75式を使用する前に、沢山の要因を考慮する必要があります。ロケット弾ポッドは完全に水平回転することができないため、
左右の25度以上の角度にロケット弾ポッドを回転させるためには、車体全体を回転させる必要があります。
さらに、垂直に狙いを定める時には直角に達することはできません。平らではない地形を使用し望み通りの投射角に達する方法を習得するため、
ソ連のカチューシャで練習することをお勧めします。




この兵器自体は高い機動性を持っていますが、当時広く使用されていたアルミニウム合金は機関銃の弾や、銃弾や爆弾の金属片を防ぐのに
十分な強度しか備えていなかったため、装甲は弱いと言えます。そのため基本的には、部隊の前に出て、敵の射線に入ることは
得策とは言えません。自走多連装ロケット弾発射機のプレミアム効果は十分な報酬を獲得することを可能にするだけではなく、同ランクまたは、
低いランクの日本技術ツリー内のどの兵器の研究進捗も大幅に促進させることが可能です。




75式は、高ランクの戦闘において、本当に予想が出来ない兵器であり、必ずこの車両の所有者の皆様を満足させ、
敵兵器に多大な損害をもたらすことでしょう。プレイヤーの皆様は、アップデート1.83「海の支配者(Masters of the Sea!)」のリリースにより、
この新しい兵器を使用することができます!またお会いしましょう!




その他の開発ブログ:

アップデート1.83「Masters of the Sea!」プレオーダーパック!



HMAS ネパール(G25)



SGB 304 グレイフォックス



『War Thunder』:機雷



HMCS ハイダ:連邦の勇士



「エイブラムス」のためにミネソタへ



Bo 105/PAH-1



フラワー級コルベット



HMSアルマダ(D14)



Ju 288C