ニュース

解説
GMC CCKW 353:デュース・アンド・ア・ハーフ(2トン半)と機関砲 2017-12-14 01:17

 

自動40mm口径ボフォース機関砲を装備した伝説のGMCトラックのシャーシは、強力で順応性のある対空砲に合うように設計されたもので、
この戦車は『War Thunder』のアップデート1.75で新たに登場するフランスの戦車の1つとして登場します!





『War Thunder』では、ボフォース機関砲を装備した自走対空GMC CCKW 353は、フランス軍装甲技術ツリーの中ランク車両として登場します。装甲を装備していないため、この車両が戦場で果たせる役割は連合国を支援することのみです。CCKW 353の指揮官は、航空機を破壊するのに役立つ高性能な曳光弾と、敵の戦車や装甲車両を破壊するのに役立つ固体曳光徹甲弾の2種類の砲弾を使用することができます。





Download Wallpaper:     1280x1024  1920x1080  2560x1440 



フランスの対空プラットフォームに加え、『War Thunder』アップデート1.75で登場する
フランスの地上車両のために特別に作られた、フランス軍の戦車兵モデルを近日公開します。
またお会いしましょう!





その他の開発ブログはこちらから




The War Thunder Team