ニュース

解説
チャレンジャー1:ふさわしい後継車 2018-02-16 00:44


Download Wallpaper:     1280x1024  1920x1080  2560x1440 



まもなく行われる『War Thunder』アップデート1.77で、
戦車兵の皆様は、20世紀で最も強力な戦闘車両の1つであるチャレンジャー1をついに操縦することが出来るようになります。


1983年に運行が開始されたイギリス製のチャレンジャー1は、
20世紀後半にイギリス軍によって運用された、最も進化し、完全武装した戦車の一つでした。
チャレンジャー1の運用期間は短く、数両しか生産されませんでしたが、
一時の間、伝説的なアメリカのM1エイブラムスとドイツのレオパルト2と並ぶ、西洋戦車部隊の軸となりました。




『War Thunder』では、チャレンジャー1はイギリス地上軍ツリーのランク6で新しい一流の主力戦車として登場します。
チョブハムの複合装甲を備えたチャレンジャー1は『War Thunder』で最高ランクに位置する最も完全武装した主力戦車の一つですが、
前任のチーフテンMk. 10を超えることは難題となるでしょう。




良い位置にいるチャレンジャー1と正面から戦闘することは致命的なミスであり、
チャレンジャーの120mmのライフルL11砲により、最悪な結末を迎えてしまうことは間違いありません。
また、チャレンジャー1はチーフテンよりも可動性と操縦性が優れており、1,200馬力出力可能なエンジンにより、
最大時速56kmのスピードまで達することができ、改良された懸架装置のおかげで、よりスムーズに走らせることが出来ます。


改良された火力、防御力、可動性により、チャレンジャー1はファンのお気に入りになり、
『War Thunder』の地上戦において最強の車両の一つとなる運命なのです。
チャレンジャー1は、『War Thunder』のアップデート1.77に爆風を起こすでしょう。


それではまたお会いしましょう。指揮官の皆様、良い狩りを!





その他の開発ブログはこちらから





The War Thunder Team