ニュース

解説
トレント:定石通り 2020-05-13 00:00


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



トレントは、1920年代半ばにイタリア海軍のために建造され、イタリアで初めて登場した「条約型重巡洋艦」艦級のネームシップです。
『War Thunder』の大型アップデートにてプレイヤーの皆さまの港にまもなく登場するこのトレントは、待望のイタリア海軍の研究ツリーを完成させるトップランクの戦闘艦として、イタリアの艦長の皆さまを待ち受けます!

 

簡潔に言うと、防御性と生存性を引き換えに優れた火力と機動性を誇る、1920年代初頭に設計されたイタリアの巡洋艦です。



トレント 重巡洋艦 イタリア ランクV

 

長所

  • 強力な203mm砲を有する点
  • 優れた機動性を有する点
  •  

     

    短所

  • 防御が軽装甲な点
  • 搭乗員数が平均的な点
  •  





    『War Thunder』では、トレントは新しいイタリア海軍ツリーのトップランクの艦艇として、まもなく実施される次期大型アップデートにて
    熱心な艦長の皆さまを待ち受けています。軽装甲ではあるものの、優れた機動性と破壊的な火力を備えたトレントは、トップランクの海戦に
    イタリア独自の風を吹かせるでしょう!

    トレントの主武装は連装砲4基に分かれた203mm砲8門で、艦首と艦尾にそれぞれ背負式で2基ずつ配置されています。
    強力な主武装は、優れた弾道特性とゲーム内の他の重巡洋艦と同様の発射速度を有しています。
    さらにこの艦の武器庫には、100mmOTO(オート)連装両用砲6基に加えて、37mm連装砲4基と40mm単装砲4基、
    13.2mmブレダ連装重機関銃4基も備えています。また、トレントの艦長の皆さまはこの戦闘艦の武器庫をさらに充実させる、
    艦体の左右に固定された533mm連装魚雷発射管2基へもアクセス可能です。



    トレントは十分な火力を備えていますが、装甲防御においては異なります。この艦はいわゆる「条約型重巡洋艦」であるため、
    イタリアの造船技師たちは火力と機動性を最大限発揮させるべくこの艦の排水量を可能な限り少なくしなければなりませんでした。
    結果として、トレントの装甲帯は僅か70mmしかなく、司令塔は100mmの鋼板で覆われています。比較的軽装甲であることに加え、
    トレントには723人の水兵しか収容できないため、味方を率いて戦場に赴くには適していません。トレントの艦長となる皆さまは、
    この艦の素晴らしい火力と機動性を用いて敵を出し抜くのが賢明でしょう。

    多くのイタリア艦艇と同様に、トレントの長所である機動性に関してご紹介します。この艦は150,000馬力出力可能な推進システムを
    搭載しているため、最高速度35ノット(64.8 km/h)に到達することができ、さらに細長い艦体は操艦中に優れた機敏性を提供します。
    事実、トレントの艦長となる皆さまは敵の攻撃が命中するのを防ぐため、この艦の機動性に頼る必要があります。



    トレントは、まもなく実施される大型アップデートと共に『War Thunder』のイタリア海軍ツリーに登場し、ゲーム内の海戦に参戦します。
    それまでは、次期大型アップデートに関する記事や情報を見逃さないよう、水平線の監視を続けましょう!
    それでは艦長諸君、穏やかな波とよい狩りを!



    The War Thunder Team



    その他の開発ブログ:

     


    ZSD-63

     


    MS-15

     


    Char D2

     


    HSTV-L

     



    招かれざる英国紳士!