ニュース

解説
メッサーシュミットBf 109Z:チュートン人の恐怖の双胴 2018-05-31 01:20


Download Wallpaper:   1280x1024  1920x1080  2560x1440 



 

手短に言うと、この航空機は109「Messers(荒らし屋の意)」戦闘機シリーズの中で最も独特な型で、2つの胴体で構成されています。この航空機はプレミアムで、垂直での素晴らしい機動飛行に優れた
武器や速度・・・この航空機は非常に優れている航空機なのです!



プレオーダー - Bf 109Z ツヴィリングパック


本パックの内容:


- Bf 109Z 「ツヴィリング」 重戦闘機 (ドイツ軍ランク4 ) -アップデート1.79より利用可能
- 15日分のプレミアムアカウント
- 1000ゴールデンイーグル
- プレオーダーボーナス - デカール「Amphisbaena」
- プレオーダーボーナス - タイトル「Doppelganger」


購入する


Bf 109Zは言わずと知れたBf 109の重戦闘機型の試作機で、ドイツ空軍が早急に必要としていた、
新しい上に安価で大量生産することができる、急速に老朽化したBf 110の代替機への応急処置として開発されました。
このプロジェクトが試作機を製造する段階にまで至ったことはありませんが、『War Thunder』のパイロットの皆さまは、
まもなく行われるアップデート1.79でこの航空機の効力を試すことができるチャンスを得ることとなります!



『War Thunder』では、Bf 109Z-1はドイツ軍ランクIVのプレミアム車両で、まもなくGaijin.Netストアにて購入可能となるパックの一部として、すべてのプレイヤーが利用可能となります。すでにゲーム内でBf 109の改良型を飛行したことのあるプレイヤーの皆さまは、
ツヴィリングと基盤となったモデルを比較していることでしょう。
しかし、Bf 109を2機合体させた姿を見て、機体がただ倍になった航空機を操縦するのであろうと早合点をしないでください。
実際には大きな違いがあるのです。
ツヴィリングは通常のBf 109戦闘機2機を元にして作られていますが、この型では、まるで重戦闘機のように飛行します。
この機体の大きさと重さにより、この航空機の未来のパイロットの皆さまは操縦性が低下するということを心に留めておいてください。
特に、ベテランのBf 109パイロットの皆さまは、最高速度、加速原動力、
上昇率、機敏性の低下などのネガティブな印象を受けることになるでしょう。



 

興味深いことに、胴体を2機備えるというアイディアは、様々な国の航空設計士を魅了しました。
ドイツではHe 111双胴爆撃機の飛行を成功に収め、ソ連には、2機の「エアラコブラ」から航空機を設計するプロジェクトがありました。
アメリカで作られた真の双胴戦闘機は、『War Thunder』で人気のある「ツインマスタング」のみです。



しかし、高度6,500mで最高時速712kmの速度と上昇率、操縦性は、このクラスの機体としては非常に理にかなっていますが、
この航空機は重戦闘機であるということを覚えていてください。動きの悪い連合国の重爆撃機のフォーメーションに対抗する目的で設計された
Bf 109Zには惜しみないほどの武装が搭載され、身近にある任務を遂行するのに最適です。
4門の30mm MK自動砲は、最も頑丈な爆撃機に対しても攻撃力が過剰すぎるのではないかとの議論もあります。
しかし、MK108砲は比較的ゆっくりとした間隔で初速も遅い発射を行うことが有名で、長距離や高速発射には向いていません。
そうは言っても、この武器を最も効果的に活用する方法を知っている熟練のパイロットは、
敵機体や翼に残した穴の大きさにがっかりすることはないでしょう。




間もなく行われる『War Thunder』のアップデート1.79であまり知られていないBf 109を是非試してみてください。
『War Thunder』の次回の重要なアップデートの開発に関する最新情報をお見逃しなく。
またお会いしましょう!パイロットの皆さまに澄んだ空があらんことを!



その他の開発ブログ









T-64BV

Type 90

F4U-7

カーティスP-40F









センチュリオン AVRE

XM-1 (C) & XM-1 (GM)

新しいロケーション:イタリア

チーフテン マークスマン








I.A.R. 81-C

川崎キ32

マガフ3




The War Thunder Team