ニュース

解説
P-47 サンダーボルトシリーズ派生型 2020-08-29 01:25


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



『War Thunder』の次期大型アップデート「レイニングファイア(Raining Fire)」では、
パイロットの皆さまとP-47 サンダーボルトシリーズのファンの皆さまに特別な楽しみがやってきます。
次期大型アップデートにて、皆さま待望の伝説的なサンダーボルトの新しく高度な派生型を複数追加する予定です!

『War Thunder』の次期大型アップデート「レイニングファイア(Raining Fire)」では、多数の新しい兵器や機能を追加します。
さらに、私たちはゲーム内のベテラン兵の皆さまのことも忘れてはいません。
『War Thunder』で最も古い機体の一つであるアメリカのP-47 サンダーボルトの新しい2種類の派生型を
パイロットの皆さまにご紹介できることを嬉しく思います。
これらの航空機は、次期大型アップデート「レイニングファイア(Raining Fire)」の実施に伴いゲーム内に登場します!


『War Thunder』の次期大型アップデート「レイニングファイア(Raining Fire)」では、
有名なP-47 サンダーボルトの2種類の新しい派生型が登場します。アメリカ空軍のパイロットの皆さまには
P-47D-22 REを、イギリス空軍のパイロットの皆さまにはサンダーボルト Mk. Iをご紹介します。
サンダーボルトの初期モデルであるこの2種類の派生型は、P-47のオリジナルデザインである
「レイザーバック」設計を備え、D-25でバブルキャノピーが導入されて以降のお馴染みの後期モデルとは異なります。
アメリカ空軍の愛好家とファンの皆さまは、これらの有名なサンダーボルトの初期モデルを待ち望んでいました。
私たちは、次期大型アップデート「レイニングファイア(Raining Fire)」の実施に伴い、遂に皆さまにこれらの
航空機を提供できることを嬉しく思います。しかし、これだけではありません!



イギリス空軍のパイロットの皆さまも楽しみを逃すことはありません。
サンダーボルト Mk.Iの登場により、お気に入りの空軍ツリーの中ランクが強化されます。
この派生型は、レイザーバック設計を備えたサンダーボルトの最終量産型の一部であり、
これより以前の派生型に施されたすべての改良点に加えて、
皆さまお馴染みの後期改良型のサンダーボルトと同様に、より大きな搭載量を兼ね備えています。


P-47 サンダーボルトの待望の初期モデルは、次期大型アップデート「レイニングファイア(Raining Fire)」の実施に伴い『War Thunder』に登場します。私たちは、すべてのパイロットの皆さまにこれらの新しい機体で飛行することを強くお勧めします。
『War Thunder』の次期大型アップデートに関する情報も、最新の記事で忘れずに確認しましょう。
それではパイロットの皆さま、空での一掃をお楽しみください!



The War Thunder Team



その他の開発ブログ:

 


あけぼの

 


ソミュア SM

 


T-72B & T-72B3

 


南昌 Q-5



ザラ

 


長十二糎自走砲

 


SEPECAT ジャギュア

 


CM25