ニュース

解説
ハインケル He 177 A-5 グライフ:炎の矢 2018-02-28 22:08


Download Wallpaper:     1280x1024  1920x1080  2560x1440 



以前、『War Thunder』レベニューシェアプログラムの下、プレイヤーの皆様に作成していただいた複数の兵器をゲーム内に実装しました。
そして、まもなく行われる『War Thunder』アップデート1.77「Advancing Storm」で、
再びプレイヤーの皆様に作成していただいた兵器をゲーム内に実装します。
パイロットの皆様、『War Thunder』に登場する、待望のドイツの戦略的な重爆撃機He 177「グライフ」を歓迎しましょう!




『War Thunder』では、He 177は初めての戦略的重爆撃機として、ドイツ空軍ツリーのランク4に登場します。
この航空機は、飛行中にエンジンが火災を招く原因となっていた過熱の問題など、多数の問題に直面していました。
しかし、ゲーム内には現実世界で起こっていたこのような問題は実装されませんので、
『War Thunder』のパイロットの皆様は安心してください。
爆撃機でありながら、He 177は最高速度時速550 kmに達することができます。
6600 kgの爆弾搭載量と、7.92mmや13mmから20mm口径の機関銃や機関砲を装備した多数の防御砲塔の数により、
He 177は連合国の空軍ツリーの外の他の爆撃機と対抗することができる程の能力を誇っています。
同等の重爆撃機とは異なり、簡単に破壊したいと思っている戦闘機のパイロットの皆さまは、
He 177を簡単に破壊することはできないでしょう。


 

He 177のA-5モデルは、『War Thunder』プレイヤーのDaniil Joy_Division__ Zaytsevによって作成されました。この航空機を選んだのは、独特な設計であったからだと彼は言っています。レベニューシェアプログラムの条件を変更したため、すべてのプレイヤーの皆さまがアンロックできるよう、この興味深い航空機を主要の研究ツリーに実装することができました!








『War Thunder』プレイヤーやドイツ空軍ファンの皆さまは、まもなく行われるアップデート1.77「Advancing Storm」の後、
ドイツ空軍ツリーのランク4の重爆撃機としてHe 177グライフを使用することができるようになります。




その他の開発ブログはこちらから





The War Thunder Team