ニュース

解説
BMP-2:経験豊富な支援兵 2018-09-06 01:04


Download Wallpaper:   1280x1024  1920x1080  2560x1440 



新しいソ連の歩兵戦闘車は、前任車であるBMP1の強みと弱みを参考に設計されました。



 

興味深い事実:最新のロシアの戦闘ヘリコプターであるKa-50「ブラックシャーク」とMi-28「ナイト・ハンター」も回転砲塔に30mm 2A42
自動機関砲が搭載されています。



『War Thunder』のアップデート1.81では、30mm機関砲とコンクールス対戦車誘導ミサイルが搭載された基本版のBMP-2が登場します。
戦闘において、この車両は支援戦車として素晴らしい選択肢となるでしょう。
この車両の主要武装はほぼ全ての西側の軽装甲戦車と戦闘車両の側面や他の弱い部分を貫通することが可能です。BMP-1のマリュートカに比べて、
コンクールス対戦車誘導ミサイルは目に見えてより効果的な一方で、その高い発射速度により、30mm機関砲はヘリコプターを簡単に撃墜する事ができ、敵チームのユニットを広範囲で狙撃する事が可能です。
加えて、車両は素晴らしい加速動力を備えており、もちろん水陸両用でもあるため、創造性に富む司令官の皆様はこの利点を活かす事ができます。
結果的に、高ランクの戦闘に向けてのセットにBMP-2を必ず入れるべきだということです。
この万能車両は様々な状況下において効果を発揮する事を証明してくれるでしょう!






BMP-2とその他の素晴らしい新兵器が、アップデート1.81「ワルキューレ(The Valkyries)」に登場します!


その他の開発ブログ:









UH-1

Mi-4

AH-1F

Mi-24 ハインド









T-80B

シャール 25t

TAM

M247 サージェント・ヨーク









AGM-12B ブルパップ

レオパルト 1 ラインメタル 120mm L44

アメリカ砂漠

ベトナム









AH-1G

Mi-24A

『War Thunder』のヘリコプターにおける飛行モデルと物理学

「地中海の港」&「青い山脈の湾」




The War Thunder Team