ニュース

解説
Mi-35M:最新式の「ハインド」 2018-09-07 18:35


Download Wallpaper:   1280x1024  1920x1080  2560x1440 



Mi-35Mは象徴的な「ハインド」の現代における遺産である、ロシア連邦軍最新の実用的な戦闘ヘリコプターです。



『War Thunder』でアップデート1.81がリリースされるまでには、
Mi-35Mはソ連/ロシアのヘリコプターツリーで上位になっていることでしょう。
Mi-35Mの戦闘での基本は似ているので、以前の「ハインド」の群衆を導くプレイヤーの皆様は、スキルを簡単に習得することができます。



あなたは今現在最も進んだ「ハインド」を掴めます!Mi-35Mはより速く、機首下部に備え付けられたより高性能な機関砲が装備され、
搭載武器の構成内容が最も幅広く多彩な組み合わせを有しています。
8または16ユニットの組み合わせが可能な2種類の対戦車用誘導ミサイル「シュトゥールム-V」や「アタカ-V」、
S-8空対地無誘導ミサイル(40または80発のロケットの組み合わせ)、2つのガンポッドを搭載した23mm 2砲身の機関砲が備えられています。
武器搭載箇所は4か所しかありませんが、多くの組み合わせがあるのです!
そのため、プレイヤーの皆様は攻撃的な空襲や長距離の誘導発砲など戦術に最適な調整をMi-35Mで自由に行うことができます。
言うまでもなくMi-35Mのサイズや重量を除くと、重大な欠陥はほとんどありません。


『War Thunder』アップデート1.81「ワルキューレ(The Valkyries)」で、
ロシア空軍のカモフラージュのMi-35Mはプレイヤーの皆様の指揮を待っています。それではまたお会いしましょう!


その他の開発ブログ:


UH-1



Mi-4



AH-1F



Mi-24ハインド



T-80B



シャール 25t



TAM



M247



AGM-12B ブルパップ



レオパルト 1 ラインメタル



アメリカ砂漠



AH-1G



ベトナム



Mi-24A:完璧なハインド



ヘリコプターの飛行モデル



地中海の港&青い山脈の湾



BMP-2





The War Thunder Team