ニュース

解説
M1128 ストライカーMGS 2020-11-10 00:00


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



M1128 ストライカーMGSは、既存の重量型と軽量型車両の中間を穴埋めする戦闘車両として、2000年代初頭に開発された、
アメリカの装輪式のAFV(Armoured Fighting Vehicle:装甲戦闘車両)です。
まもなく実施される次期大型アップデート「ニューパワー(New Power)」に伴い、
待望のストライカーMGSが『War Thunder』のアメリカ陸軍ツリーのトップランクに登場します!

 

簡潔に言うと、高い機動性と強力な火力で歩兵作戦を支援するために開発された、2000年代のアメリカの装甲戦闘車両です。


 

M1128 ストライカーMGS 軽戦車 アメリカ ランクVII

 

長所

  • 強力な105mm砲を有する点
  • 自動装填装置を有する点
  •  

    短所

  • 防御が軽装甲な点
  • 搭載可能弾数が低い点




  • 『War Thunder』では、まもなく実施される次期大型アップデート「ニューパワー(New Power)」にて、
    待望のM1128 ストライカーMGSがアメリカ陸軍ツリーのトップランクに登場します。
    M1128 ストライカーの登場により、アメリカの戦車兵の皆さまは、
    チェンタウロや16式機動戦闘車といった他国家の競合車両に匹敵する、高い機動性と万全な武装を備えた装甲戦闘車両を利用可能となります!

    M1128 ストライカーMGSは、主武装として『War Thunder』の多くのアメリカ戦車兵の皆さまにとってお馴染みの砲である
    M68の更なる改良型、105mm砲M68A1E8を備えています。
    しかし、ストライカーに搭載されたこの砲には、この兵器システムに限り斬新な装置が搭載されています。
    すなわち、完全自動装填装置です!



     

    興味深い事実:M1128 ストライカーは、アメリカ議会名誉勲章の受賞者2人の姓にちなんで名付けられました。


     

    とはいえ、あくまで装輪式の装甲戦闘車両であるストライカーは、この種類の車両にはつきものの欠点と、
    ストライカー特有の欠点を抱えています。つまり、ストライカーMGSの装甲防御は非常に薄いため、
    長距離からの小火器や小口径砲による攻撃にしか耐えることができないということです。
    軽装甲のストライカーは、大口径砲や誘導兵器からはいとも簡単に破壊されてしまいます。




    また、ストライカーの砲の搭載可能弾数は18発とかなり限られており、
    この車両の意欲溢れる指揮官の皆さまは撃ち損じを挽回する機会が限られています。
    そのため、この車両の射撃統制システムをフル活用し、弾を無駄にしないように注意しましょう!

    M1128 ストライカーMGSは、次期大型アップデート「ニューパワー(New Power)」の実施に伴い、
    『War Thunder』のアメリカ陸軍ツリーのトップランクに登場します。
    それまでは、『War Thunder』の次期大型アップデート「ニューパワー(New Power)」に関する情報も、
    最新の記事で忘れずに確認しましょう。それでは戦車兵の皆さま、よい狩りを!



    The War Thunder Team



    その他の開発ブログ:

     


    ロレーヌ 37L

     


    VFM 5

     


    FlaRakRad

     


    MiG-21bis

     


    新たな空

     


    航空戦の新たな視覚効果

     


    T-72AV(TURMS-T)

     


    サーブ Sk 60B

     


    HMSドレッドノート

     


    新しい格納庫

     


    ハリアー

     


    SMS ヴェストファーレン

     


    新たなAI航空母艦

     


    Leopard 2A6

     


    摂津

     


    USS North Dakota

     


    T-90A