マップローテーションフィルター

 

『War Thunder』の次期大型アップデート1.91の登場と共にマップやミッションをプレイヤー個人のローテーションから除外したり、
不要なものとしてマークしたりできるようになります。



すべてのプレイヤーの皆さまが「ディスライク(Dislike)」の機能を利用可能になります。
マッチングの段階で、同じロケーションまたはミッションに不要のマークを設定しているプレイヤーが複数名いた場合、
共通してマークされているロケーションはスキップされ、新しいロケーションが選択されます。



また、プレミアムアカウントを所有しているプレイヤーの皆さまはマップの「除外(Exclude)」機能を利用できます。
この機能を使用すると様々なゲームモードにおける特定のロケーションとミッションを完全に除外することができます。



各ゲームモード内で利用可能なマップまたはミッションの総数に応じ、選択できるマップとロケーションの上限数は変動します。


ロケーションの設定は、航空(空戦)、戦車(地上戦)、艦艇(海戦)におけるABとRBのランダムバトルでのみ有効です。



マッチング内のすべてのプレイヤーの皆さまが、それぞれの異なるマップとミッションを除外している場合、
マッチングまでの時間が増加してしまうため、プレミアムアカウントを所有しているプレイヤーの皆さまのみ
「除外(Exclude)」の機能を利用できるようにしました。

そして、この機能が適用されると、マッチングシステムは、通常のローテーションで待機している多くのプレイヤーではなく、
特定のマップを探している少数のプレイヤーを検出するようになります。


好みのロケーションを選択できることで、ゲームをより楽しく、かつ快適にプレイできるようになることを願っています。
すべてのプレイヤーの皆さまのロケーションの好みを確認できるようになるため、『War Thunder』開発チームは、
特定のマップの削除や修正を優先的に行っていく方針です。


いつも『War Thunder』をプレイしていただきありがとうございます!それでは戦闘でお会いしましょう!