零式艦上戦闘機五二型丙:改新の侍


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



名を馳せた日本の戦闘機「零戦」の後期改良型である零戦五二型丙(A6M5c)は、先行機よりもはるかに強力な
重武装を備えています。次期大型アップデート「イクルワストライク(Ixwa Strike)」の実施に伴い、
零戦五二型丙がまもなく日本の航空機ツリーにおける零戦ファミリーを拡大します!

 

簡潔に言うと、戦争後期における伝説的な「零戦」の改良型で、追加の重機関銃と副武装により火力がアップグレードされています。


 

零戦五二型丙 戦闘機 日本 ランクIII

 

長所

  • 零戦最重武装を搭載している点
  • 追加の副武装を搭載可能な点
  •  

    短所

  • 性能が高くない点
  •  





    『War Thunder』では、次期大型アップデート「イクルワストライク(Ixwa Strike)」の実施に伴い、
    この零戦五二型丙が新しいランクIIIの戦闘機として日本空軍ツリーに登場し、その武装を以て恐るべき
    「零」ファミリーをさらに拡大します。「零」のトレードマークとも言える特徴をほぼ全て備えた零戦五二型丙は、
    その性能を犠牲にすることで、古参の零戦たちを凌駕するほどの火力を有しています。

    意欲溢れるパイロットの皆さまは、この火力がアップグレードされた零戦五二型の改良型を気に入ることでしょう。
    先行機の零戦五二型乙と比較して、丙の改良型では機首左側のライフル口径の九七式7.7mm機銃1挺が取り除かれていますが、
    皆さまお馴染みの九九式二〇粍機銃(20mm機銃)2挺は保持したまま、翼には三式十三粍固定機銃(13.2mm機銃)2挺が追加で搭載されています。
    その結果、5挺に増加した機関銃の総搭載数と大口径により、航空機撃墜における零戦五二型丙の有効性は非常に高くなっています!


    さらに、零戦五二型丙の翼にはパイロンも追加されており、懸架武装の搭載能力が強化されています。
    パイロンを使用した場合、この航空機は小型の爆弾10発、または大型のロケット榴弾2発を搭載することができます。

    零の典型的な軽量構造を考慮すると、燃料タンクの防御、操縦席の装甲、そして先行機の派生型よりも著しく増加した火力は、
    大幅な重量増加をもたらしています。重量が増加したことによりもたらされる悪影響は、特に零の操縦特性に精通している
    パイロットの皆さまであればすぐにお分かりでしょう。つまり、航空機の上昇率、加速、および全体的な機動性が懸架武装によって低下し、
    その結果、零戦五二型丙はより強力な敵機との空中戦において苦労する可能性がある、ということです。
    しかし、中ランクの協同戦では低下した性能があまり悪影響を及ぼさず、追加された懸架武装により地上目標とより
    効果的に交戦することができるため、最適な航空機の選択肢となる可能性があります。


    零戦五二型丙は、『War Thunder』の次期大型アップデート「イクルワストライク(Ixwa Strike)」に伴い
    日本空軍ツリーのランクIIIに登場し、すべてのパイロットの皆さまが研究可能となります。それまでは、
    『War Thunder』の次期大型アップデートに関する情報も、最新の記事で忘れずに確認しましょう。
    それではパイロットの皆さま、空での一掃をお楽しみください!



    The War Thunder Team