ニュース

お知らせ
【GW】九六式艦戦塗装無料配布!大日本帝国陸海軍航空部隊の塗装やデカールが手に入る「春の航空祭」キャンペーン 2021-04-30 17:00


5月1日(土)00:00から5月17日(月)23:59まで

※開催時間は都合により前後する場合がありますので、ゲーム内イベントの状況をご確認の上、お早めにご参加ください。



いつも『War Thunder』をご利用いただきありがとうございます。

大型連休中も再拡大防止にご貢献いただいている皆さまへ
お家の中でお楽しみいただけるように日本限定キャンペーン
「春の航空祭」を2021年も開催します。

キャンペーン期間中、ログインするだけで九六式艦上戦闘機の特別塗装が無料配布される他、
航空バトルで条件を達成すると大日本帝国陸海軍航空部隊の様々な限定デカールが
全6種類も獲得することが出来ます。

さらに、全てのデカールを集めると運営チームが取材に訪れた旧各務原陸軍飛行場に因み、
三式戦闘機「飛燕」試作機の記念塗装と称号をお贈りします!

「最も多くの機体が登場するフライトシミュレーションゲーム」として、
ギネス世界記録を持つ『War Thunder』の魅力に触れていただけますと幸いです。

ぜひゴールデンウィークの大型連休中も外出をお控えいただき、
安全な家の中で遊べる基本無料の『War Thunder』でお過ごしください。





キャンペーン1.『War Thunder』へログインするともれなく特別塗装を配布!


『War Thunder』のゲーム内へログインすると長編アニメーション映画の題材にもなった三菱航空機の堀越 二郎(ほりこし じろう)技師が設計した大日本帝国海軍最初の全金属製低翼単葉戦闘機である九六式艦上戦闘機で、中国戦線で戦った際の迷彩色が特徴的な「第十三航空隊塗装」をもれなく配布いたします。



条件

期間中、『War Thunder』の格納庫画面に降り立ったアカウント

報酬

カモフラージュ「第十三航空隊塗装」
(※対象機体:「九六式艦上戦闘機 羽切松雄搭乗機 | Hagiri's A5M4」)


注意事項

※PC版『War Thunder』プレイヤーはDMMアカウントとGaijinアカウントをデータリンクしている必要があります。
※PlayStation®4版『War Thunder』プレイヤーはPSNアカウントとGaijinアカウントの
メールアドレスによる紐付けは必須ではありません。
※DMM GAMESが提供する方法で日本クライアントを起動される日本アカウントのみ対象となります。
※DMM GAMESが提供する方法以外で起動される場合、サービス対象外となりますので、予めご了承ください。
※報酬は『War Thunder』のゲーム内へログイン時に自動で獲得できます。
※報酬の塗装は「九六式艦上戦闘機 羽切松雄搭乗機 | Hagiri's A5M4」の「カモフラージュ」リストに対して配布されます。
※報酬の塗装は今後イベント等で配布される場合があります。予めご了承ください。

第十三航空隊塗装

※画像はサンプルです。実物と異なる場合があります。



<これから初めて『War Thunder』をプレイする方へ>
初めて『War Thunder』へログインする場合、開始時に表示される選択画面にて、「空軍」→「日本」をお選びの上、
チュートリアルを完了していただくと「九六式艦上戦闘機 羽切松雄搭乗機 | Hagiri's A5M4」は無料で所持することが可能です。

九六式艦戦 羽切搭乗機のカスタマイズ機能よりカモフラージュ欄で「第十三航空隊(13rd Naval Air Group)」を
選択いただくと利用することが出来ます。

▼これから『War Thunder』を始めるのに必要なアカウント登録方法
http://warthunder.dmm.com/news/detail/7297




キャンペーン2.航空バトルでトップ6入り3試合ごとに限定デカール獲得!


航空バトルの戦績結果で上位6人に入った状態で3回の試合を終わらすごとに映画「加藤隼戦闘隊」の名でも有名な飛行第64戦隊の撃墜マークや数々のエースパイロットとなる戦闘機操縦者を育てるも戦況の悪化により戦闘部隊として変わっていった明野教導飛行師団に狼部隊とも恐れられた第265海軍航空隊の「雷部隊」マークなど全6種類の大日本帝国陸海軍航空部隊の様々な限定デカールが1つ獲得できるランダムボックスが貰えます。


条件


期間中、日本研究ツリーに所属するランクII以上のお好きな航空機を操縦し、
航空バトルにおけるアーケード/リアリスティックいずれかのモードで、
勝敗関係なく戦績結果で上位6人に入った状態で3回の試合を終わらすごとに
デカールが1つ獲得で出来るランダムボックスを配布いたします。


※永久対立(Enduring Confrontation:EC)モードは除く
※バトルアクティビティ(戦闘貢献率)60%以上達成の必要あり

報酬

デカール「飛行第六十四戦隊(撃墜マーク)」「明野教導飛行師団」
「第三十七教育飛行隊」「第一〇八一海軍航空隊」「第二六五海軍航空隊」
「第五八二海軍航空隊」6種類の中から1つのデカールが獲得出来るランダムボックス


注意事項

※PC版『War Thunder』プレイヤーはDMMアカウントとGaijinアカウントをデータリンクしている必要があります。
※PlayStation®4版『War Thunder』プレイヤーはPSNアカウントとGaijinアカウントの
メールアドレスによる紐付けは必須ではありません。
※DMM GAMESが提供する方法で日本クライアントを起動される日本アカウントのみ対象となります。
※DMM GAMESが提供する方法以外で起動される場合、サービス対象外となりますので、予めご了承ください。
※報酬はゲーム内の航空バトルで上位6人の状態で3試合終わらすごとにアカウントへ配布いたします。
 なお、航空バトル以外の地上車両または艦艇バトル最終時に日本航空機に搭乗した状態で試合を終わらすとカウントされる場合があります。
※報酬は条件達成時に獲得できます。獲得はバトルの結果画面で表示されます。
※報酬からはランダムでデカールが1つ獲得できます。デカールは全6種類です。
※報酬は全てのデカールを獲得した時点で配布が終了いたします。
※対象となるモードは航空(アーケード、リアリスティック)バトルです。
 アサルトなど他のバトルやモードは対象外となります。
※プレイヤーが操縦する機体は日本の航空機研究ツリーに所属する機体に制限されます。
※報酬のデカールは今後イベント等で配布される場合があります。予めご了承ください。

全デカール6種類

※画像はサンプルです。実物と異なる場合があります。






キャンペーン3.全6種類のデカールを集めると記念塗装と称号が手に入る!



DMM GAMES『War Thunder』日本運営チームでは、「次期主力戦闘機導入計画(F-X)」プロジェクトにて、
退役する航空自衛隊F-4EJ改の姿を後世に残すべく、ゲーム実装に必要なデータ収集やサウンド収録のため、
最後のF-4ファントム運用部隊となった飛行開発実験団が所在する岐阜基地(旧:各務原陸軍飛行場)を訪れました。

今回日本国内に現存する最も長い歴史をもつ飛行場である岐阜基地(旧:各務原陸軍飛行場)に因み、
各務原陸軍飛行場で初飛行したキ61試作戦闘機(三式戦闘機「飛燕」試作機)当時の姿を再現する
カモフラージュ「キ61 試作一号機塗装」と称号「飛行実験部」を用意しました。

キ61試作戦闘機の評価試験を行った陸軍航空本部隷下の飛行実験部には、
大日本帝国航空部隊におけるトップクラスの人材が選抜配置されていました。
航空バトルへ果敢に挑戦し、エースの証を手に入れよう!



条件

期間中、キャンペーン2の全6種類の限定デカールを全て獲得

報酬

カモフラージュ「キ61 試作一号機塗装」&称号「飛行実験部」
(※対象機体:キ61-I甲 三式戦闘一型 甲「飛燕」 | Ki-61-I ko Hien)


注意事項

※PC版『War Thunder』プレイヤーはDMMアカウントとGaijinアカウントをデータリンクしている必要があります。
※PlayStation®4版『War Thunder』プレイヤーはPSNアカウントとGaijinアカウントの
メールアドレスによる紐付けは必須ではありません。
※DMM GAMESが提供する方法で日本クライアントを起動される日本アカウントのみ対象となります。
※DMM GAMESが提供する方法以外で起動される場合、サービス対象外となりますので、予めご了承ください。
※報酬はキャンペーン2の限定デカール全6種類獲得後、ゲーム内へ再ログイン時に自動で獲得できます。
※報酬の塗装は「キ61-I甲 三式戦闘一型 甲「飛燕」 | Ki-61-I ko Hien」の「カモフラージュ」リストに対して配布されます。
※報酬の塗装は今後イベント等で配布される場合があります。予めご了承ください。

キ61 試作一号機塗装

※画像はサンプルです。実物と異なる場合があります。
※現在ゲーム内のカモフラージュは予定していた本来のデザインと
異なるため今後のアップデートで修正予定です。




今後の安全を確保するためには皆さまのご協力が必要となりますので、この機会にお家の中から『War Thunder』をよろしくお願いいたします。