ニュース

お知らせ
ダンテ・アリギエーリ:戦争へ赴く詩人 2021-05-26 07:00


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



 

簡潔に言うと、強力な火力を誇る主砲の砲列を特徴としたイタリア初の弩級戦艦です。



ダンテ・アリギエーリ 戦艦 イタリア ランクV


長所


  • 圧倒的な火力を有する点
  • 乗員数が多い点
  • 他の弩級戦艦よりも対空防御が優れている点

  • 短所


  • 比較的軽装甲な点







  • 『War Thunder』では、次期大型アップデート次期大型アップデート「レッドスカイズ(Red Skies)」によりダンテ・アリギエーリがイタリア海軍最初の戦艦として登場します。同クラスの艦艇の中では最も重い主砲列を備えたこの戦艦は、イタリア海軍の新たな宝石としてプレイヤーの港に停泊することになります。

    ダンテ・アリギエーリの主兵装は、ロシアの戦艦ポルタワやインペラトリッツァ・マリーヤと同様に12インチ(305mm)三連装砲塔4基で構成され、ゲーム内で最も強力な片舷斉射を実現しています。その結果、ダンテ・アリギエーリは、狙いを定めた数発の砲撃で、大型の敵艦でさえも完全破壊できないまでも深刻な損傷を与えることができます。しかし、装填時間が長いため、狙いが甘ければ敵に隙を与えてしまうので、射撃の腕が重要となります。



    ダンテ・アリギエーリに近づきすぎた敵は、両舷の4.7インチ(120mm)速射砲10門からなる強力な副兵装を考慮に入れなければなりません。
    同クラスの他の戦艦とは異なり、ダンテ・アリギエーリの副砲の一部は旋回式の連装砲塔に搭載され、
    残りの砲は主装甲帯の上にある伝統的なケースメイトに設置されています。
    この連装砲塔は発射角度が改善されているため、ケースメイトに射撃できないような状況でも敵艦との交戦が可能です。
    さらに、ダンテ・アリギエーリは、主口径砲塔の上に76mm高射砲を配置し、40mm対空機関砲2基で補強しています。

     

    興味深い事実:ダンテ・アリギエーリは、詩人の名前を冠した最初で最後のイタリア戦艦です。



    ダンテ・アリギエーリは、操舵塔が305mmの鋼鉄で覆われていますが、主装甲帯と砲塔は「わずか」250mmの装甲しか施されていません。
    この程度の防御では、巡洋艦や駆逐艦の艦長がこのイタリアの怪獣リバイアサンを砲撃で損傷させるのは難しいと思われますが、
    他の戦艦は特に交戦距離が近い場合、それほど苦戦しないかもしれません。
    ただ、ダンテ・アリギエーリは主装甲帯のすぐ後ろに石炭庫を持ち、これにより防御力が幾分向上しています。
    また、970人の乗員を抱えているため、長時間の砲撃戦でも戦闘能力を維持することができるでしょう。
    当然のことながら、他の戦艦と同様にダンテ・アリギエーリの機動性はかなり低く、最高速力は23ノット(42.6km/h)と控えめです。



    ダンテ・アリギエーリは、次期大型アップデート次期大型アップデート「レッドスカイズ(Red Skies)」のリリースを間近に控え、
    『War Thunder』のイタリア海軍ツリーのトップランクに加わる準備をしています。
    それまでは、次期大型アップデートで待っている面白い新機能を引き続き紹介していきますので、ニュースにご注目ください。
    それでは、穏やかな海の艦長たちよ!

    この兵器の研究を大幅に加速することができます:




    重巡洋艦 ポーラ






    The War Thunder Team