ダルド歩兵戦闘車:先制攻撃権


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



 

簡潔に言うと、優れた機動性と最先端の兵器体系及び弾薬を備えた、1990年代後半のイタリアのIFV
(Infantry Fighting Vehicle:歩兵戦闘車)です。


 

ダルド歩兵戦闘車 軽戦車 イタリア ランクVI



長所

  • 強力なTOW対戦車用誘導ミサイルを搭載している点
  • 速射機関砲を装備する点

  • 短所

  • 防御力が高くない点







  • 『War Thunder』では、次期大型アップデート「レッドスカイズ(Red Skies)」の実施に伴い、ダルドIFV(歩兵戦闘車)が新しい軽戦車
    としてイタリア陸軍ツリーに登場し、戦車兵の皆さまを待ち受けます。優れた機動性と高度な兵器体系により強力な攻撃力を誇るこの車両は、
    トップランクの地上戦で対峙することになる新たな恐るべき兵器としてすぐに評判を得るでしょう!

    現代のIFV(歩兵戦闘車)では一般的であるように、ダルドの主武装も完全に安定化されたエリコンKBA 25mm機関砲で構成されています。
    これはSIDAM 25 SPAAG(対空自走砲)と同一の機関砲であるため、見覚えがある皆さまも多いことでしょう。しかし、SIDAM 25は
    対戦車能力が非常に制限されているのに対して、ダルドを操縦する戦車兵の皆さまはこの点において心配する必要はありません。機関砲は
    同一ですが、ダルドはより強力なAPFSDS弾(装弾筒付翼安定徹甲弾)にアクセス可能であり、近距離ではより重装甲な目標にもダメージを
    与えることができるためです。



    より強力な弾薬へのアクセスを有するものの、この25mm機関砲はトップランクの主力戦車を破壊するには至らず、その戦車兵を気絶させるのが
    精一杯です。そのため、ダルドは砲塔の両側に搭載されている2基のTOW対戦車用誘導ミサイル発射機という切り札を持っています。高い威力と
    25mm速射砲よりも長い射程距離を有しているため、ダルドの指揮官の皆さまにとって、これらの武装はより重装甲の目標を撃破する際の最も
    一般的な手段となるでしょう。さらに、戦車兵の皆さまは、タンデム弾頭を備えた標準のTOW-2ミサイルからダルドの戦闘効率をさらに高める
    トップアタックが可能なTOW-2B ATGM(対戦車誘導ミサイル)にアップグレードすることもできます!

    520馬力出力可能なディーゼルエンジンを搭載し、重量がわずか23.5tしかないダルドは、理想的な条件下では最高速度70km/hに達することが
    可能で、その優れた重量出力比により困難な地形でも比較的容易に操縦することができます。


    一方、類似する多数の車両と同様に、ダルドの装甲も限られた防御しか提供することができず、大口径砲を備えた多くの主力戦車はダルドの
    簡素な装甲をいとも簡単に切り裂くことができます。しかし、ダルドの大きく傾斜した車体正面の上部装甲と厚い下部装甲は一部の強力な砲撃を
    跳ね返すことができ、多くの場合は、他のIFV(歩兵戦闘車)やSPAAG(対空自走砲)から放たれる金属片や機関砲に対して効果を発揮します。

    イタリア装甲車両愛好家の皆さまが熱望するダルド歩兵戦闘車は、次期大型アップデート「レッドスカイズ(Red Skies)」で遂に
    『War Thunder』に登場し、イタリア陸軍ツリーのトップランクにて戦車兵の皆さまを待ち受けます。それまでは、『War Thunder』の
    次期大型アップデートに関する情報も、最新の記事で忘れずに確認しましょう。それでは戦車兵の皆さま、よい狩りを!

    この兵器の研究を大幅に加速することができます:



    OF-40 MK.2 (MTCA)





    The War Thunder Team