アップデート 2.9.0.17

  • バトル中に、ミニマップに表示される「マップに注意せよ」のマーカーを、プレイヤーが確認できなかった不具合を修正しました。
  • ULQ設定において、アフターバーナーの炎が黒く表示されていた不具合を修正しました。
  • ゲームパッド使用中に、地上車両のポップアップメニューがテストドライブ画面に表示されていなかった不具合を修正しました。
  • ゲームパッド使用中に、デカールのタブを閉じることができなかった不具合を修正しました。
  • PlayStation®版において、クラッシュすることがあった不具合を修正しました。
  • TV誘導シーカーを備えた武装に関して、低位置にいる地上車両の表示を修正しました。
  • IS-7 :X線モードにおいて、7.62mm同軸機関銃の表示が誤っていた不具合を修正しました。
  • ヴィッカース Mk.3:砲手視点のビネットを修正し、視界を拡大しました。
  • Pe-8 :独立した燃料タンクが使用可能になりました(火災発生の確率が低下しました)。燃料や武装の積載量など、現在の重量に応じたより正確な慣性の計算を実装しました。エンジンの熱力学をより明確にしました。
  • AV-8A:「フレア/チャフx240」のプリセットにおいて、フレアが表示されていなかった不具合を修正しました。
  • MiG-27M:100㎏爆弾のプリセットにあるR-60ミサイルを、R-60Mに変更しました。
  • ZTZ99-III:ZTZ99-IIと比較し、車体前面の装甲の耐久性を減少しました(報告)。
  • ZTZ96、ZTZ96A、 ZTZ99-II、 ZTZ99-III:125mm砲の装填時間を7.5秒から 7.1秒に変更しました。
  • 79式対舟艇対戦車誘導弾:飛翔中の照準線上の上昇を追加しました。
  • ZSU-37-2:X線ビューにおいて、左右にある砲の誘導角速度の表示が異なっていた不具合を修正しました。
  • HMSピーコック:X線ビューにレーダーを追加しました。
  • チャーチルI:無限軌道の後進にあった不具合を修正しました。
  • 航空シミュレーターバトル(Simulator Battle:SB)において、「EasyAntiCheat」の有効化が必須になりました。
  • プレイヤー作成の航空シミュレーターバトル(Simulator Battle:SB)において、無効化されたボットが行方不明、または退出したプレイヤーに変更されるようになりました。
  • 混合戦において、プレイヤーが地上車両または艦艇で以前プレイしていた場合、ロケットの弾道計算が無効になっていた不具合を修正しました。
  • 弾薬がなくなった際に、弾道計算が無効になっていた不具合を修正しました。これによりアーケードバトル(Arcade Battle:AB)モードにおいて、繰り返し切り替える必要がなくなりました。
  • F-104G(イタリア):兵装リストに AIM-9J を追加しました。AIM-9Bの改造をランクIIに、 LAU-10/AをランクIIIに移動しました。AIM-9B 2発のプリセットが改造を研究することなく、デフォルトで利用可能になりました。
  • F-104S:兵装リストに AIM-9J を追加しました。AIM-7Eの改造をランクIIに移動しました。LAU-10/Aの改造を研究する必要がなくなりました。AIM-9Bの改造をランクIIIに移動しました。
  • F-8E:AIM-9C 2発とAIM-9D 2発のプリセットを追加しました。
  • Tu-1:コックピットの機首部分の材質と装甲ガラスの厚さを修正しました。
  • 一部実績の獲得条件と完了報酬を変更しました。これは、すでに獲得済みの実績の報酬や、一部完了している実績の進捗には影響しません。変更された実績のリスト一覧は下記となります:
  • その他:カスタム製(Custom-built)
  • その他:完璧さへの道(Path of perfection)
  • その他:完全装備(Fully Equipped)
  • その他:再武装(Rearmament)
  • その他:改良を証明(Proved as Improved)
  • 搭乗員:エキスパート(Expert)
  • 進展:すべてを凌駕する者(Only the Stars Are Higher)
  • 航空機:誰も追いつけぬ(Can't Catch Me!)
  • 戦車:勝利の機械(Victory machine)
  • 海軍:旗艦(Flagship)
  • 誤って接続品質に依存していた不適切な燃料の表示を修正しました。
  • テストドライブにおいて、初速が低い状態でAI航空機がスポーンすると、失速し墜落していた不具合を修正しました。
  • Nvidiaグラフィックカードを使用している場合、格納庫でのダウンロード時にクライアントがクラッシュすることがあった不具合を修正しました。
  • B-29(アメリカ)核爆弾搭載機:戦車リアリスティックバトル(Realistic Battle:RB)において、誤ったリスポーンの種類「爆撃機」を削除しました。

  • サウンド


  • 砲手視点において、Begleitpanzerの砲及びイギリスの40mm QF 2砲と57mm ZiS-4砲のサウンドが、極端に大きかった不具合を修正しました。
  • 極端に大きかったM61バルカン砲(M163対空自走砲)の回転式砲身のサウンドを修正しました。
  • 艦艇における砲弾視点カメラのサウンドが、飛翔開始後の4秒間消失していた不具合を修正しました。
  • 極端に小さかった集中砲火開始時のサウンドを修正しました。
  • アパッチシリーズのヘリコプターに搭載されたM230機関砲において、サウンドが発射速度に伴っていなかった不具合を修正しました。




  • このチェンジログでは、今回のアップデートで行われたゲーム内の主な変更を記載しています。
    一部のアップデートされた項目や追加、修正などが記載されていない場合があります。
    『War Thunder』は定期的に改善を行っており、細かい修正等はアップデート時以外にも実装される場合があります。