大型アップデート「ダイレクトヒット(Direct Hit)」




 

ソ連のMiG-27Mやスウェーデンのサーブ JA37 ビゲンなど伝説的な航空機を含む豊富な新兵器と修正改良が『War Thunder』へもたらされます。2つのロケーションとテストドライブ環境の再構築に加え、艦艇の射撃指揮装置や新たな視覚効果にNVIDIA DLSS 2.2など多くの追加機能と共に地上の脅威となるGBU(誘導爆弾)がゲームに登場します。




航空機


サーブ社のJA37 ヤクトビゲンやJ35A ドラケンたち迎撃戦闘機にゲーム初のGBU(誘導爆弾)を搭載したMiG-27Mなど17種類の新規または更新された航空機が仲間入りしました。



MiG-27M



JA 37 ヤクトビゲン


ドラケンパック

本パックの内容:

- サーブ J35A ドラケン(スウェーデン、ランクVI)

- 15日間のプレミアムアカウント

- 2,000ゴールデンイーグル


購入する



地上車両


10種類以上の地上車両が増え、「テストドライブ」用の性能試験場が自然豊かなで様々な地形や状況に対応した場所へ移転により変貌を遂げ、ミサイルの動的な特性における能力を明確化し、現代的な主力戦車の防御力に関する報告形式の変更により体系的に処理されるようになりました。





艦艇


ボルチモア級重巡洋艦USS ピッツバーグを含む15隻もの新造艦が入港しました。



USS ピッツバーグ



IJN 夕張



ロケーション



宇宙船基地(Spaceport)



ブレスラウ(Breslau)



テストドライブ再構築



リモデル


古い3Dモデルを作り直しました!ボーイング B-17爆撃機はポリゴン数が3倍とテクスチャサイズが4倍になっています。


既存モデル 更新モデル