【事前予約】陸上自衛隊74式戦車改(G)&航空自衛隊F-86セイバープレオーダーパック

74(ななよん)式戦車改修タイプ(所謂G型)は、高コストのため限られた数しか生産されなかったものの、有名な日本の主力戦車である1990年代版戦車の最終型且つ高度近代化改修型です。戦車兵の皆さまは、アップデート1.87で『War Thunder』にまもなく登場する、
最も期待されていた日本の地上車両の1両を指揮するチャンスを楽しみにすることができます!

簡潔に言うと、アップグレードにより戦闘能力が向上した、有名な日本の74式戦車を近代化した型です。



『War Thunder』では、74式戦車改(G)は日本の地上車両のランクVIに新たに登場し、戦車兵の皆さまは特別なバンドルの一部としてGaijin.Netストアで購入することで、この戦車を入手できます。既存の74式戦車の型と比較して、74式戦車改(G)は、サイドスカートのおかげで向上した
防御力やより優れた後退速度が備わっています。そして、プレミアム戦車であるため、より高いランクの車両への研究を
大幅に早めてくれることでしょう!

素晴らしいL7A3 105mmライフル砲は依然として搭載されていますが、アップデート1.87のリリースに伴い、さらに強力なAPFSDS弾が使用可能となり、火力の面に注目すべき改良が加えられます。74式戦車と74式戦車(G)の両方とも、近距離で最大約405mmの均質圧延鋼装甲を貫通することができる93式装弾筒付翼安定徹甲弾(APFSDS弾)が使用可能となります。この新しい縮射口径弾の高い貫通力により、この両方の戦車の
指揮官は戦場で、より重装甲の一部の主力戦車とも問題なく戦闘することができます。

火力の改善を行うことで、74式戦車改(G)の防御力もわずかに向上します。具体的には、74式戦車改(G)の防御力は、車体側面の大部分を
覆っている10mmの厚さがある補助サイドスカート板を取り付けることにより強化されています。この改良は、運動弾に対して大きな違いを
生むことはないかもしれませんが、時期尚早に爆発する化学弾から、車両が思っている以上に早く戦闘不能になってしまうことを防ぐことが
あるかもしれません。

以前と同様の720馬力出力可能な三菱ディーゼルエンジンが搭載されており、74式戦車改(G)は2つ目の後退ギアが取り付けられたため、
より速い後退速度に達することができます。その結果、74式戦車改(G)の改造は、隠れ場所から出て攻撃した後に素早く隠れたり、
標的を定められ攻撃される可能性を減らすなど、特に都市部ではこの改良から大きな恩恵を受けるでしょう。



 

次期大型アップデート1.87に向けた日本のプレミアム兵器を事前予約!



プレオーダー - 74式戦車改(G)パック

プレオーダー - 航空自衛隊セイバーパック

「74式戦車と航空自衛隊セイバー」 プレオーダーバンドル

本パックの内容:


- Type 74 mod G/Kai (日本,ランク6)-アップデート1.87より利用可能
- 2000ゴールデンイーグル
- 15日間のプレミアムアカウント
- プレオーダーボーナス:ユニークデカール「陸上自衛隊 富士学校戦車教導隊」
- プレオーダーボーナス:ユニークタイトル「富士教導団」

本パックの内容:


- F-86F-40セイバー (日本ランク5)-アップデート1.87より利用可能
- 2000ゴールデンイーグル
- 15日間のプレミアムアカウント
- プレオーダーボーナス:ユニークタイトル「Sky dragon(スカイドラゴン)」
- プレオーダーボーナス:ユニークデカール「航空自衛隊第6航空団の記章」
- プレオーダーボーナス:アクロバティックチームカモフラージュ「Blue Impulse(ブルーインパルス)」のリーダー(プレオーダーのみ入手可能)

本パックの内容:


- プレオーダー - 航空自衛隊セイバーパック
- プレオーダー - 74式戦車改(G)パック

購入する


購入する


購入する



 

ゲーム内でこの戦車を適切にモデル化するのに十分な資料を集める手助けをしてくれた、私たちのパートナーであるDMM Gamesに感謝します。






その他の開発ブログ:



チャレンジャー2


シーホーク FGA.6


PBM-3 マリナー


レニングラード



ロケーション:「アラスカ」


USSサマーズ(DD-381)


MiG-19S


USSブルックリン



T-80U


キーロフ軽巡洋艦


SM92


SA.341F&SA.342M ガゼル