【事前予約】Rooikat 105:大きな爪を持つ猫(2/29 15:25更新)


Download Wallpaper:   1920x1080  2560x1440  3840x2160 



Rooikat(ルーイカット/ローイカット)105は、南アフリカの装甲戦闘車両の更なる改良型であり、
基本モデルの設計に火力を追加することを目的として1990年代半ばに開発されました。
まもなく実施される大型アップデート1.97に伴い、『War Thunder』の戦車兵の皆さまは
この南アフリカの宝石をゲーム内コレクションに追加することができます!


 

簡潔に言うと、Rooikat AFV(装甲戦闘車両)の改良型で、より大きな105mm主砲により火力が増しています。


 

Rooikat 105 駆逐戦車 プレミアム イギリス ランクVI

 

長所

  • 機動力と火力の完璧な組み合わせを有する点
  • 熱線映像装置を搭載している点
  • プレミアムボーナスが獲得できる点
  •  

     

    短所

  • 防御が軽薄である点
  •  

     


    プレオーダー Rooikat 105 パック


    本パックの内容:

    - Rooikat 105(イギリス、ランクVI)アップデート1.97より利用可能

    - 15日間のプレミアムアカウント

    - 2000ゴールデンイーグル

    - プレオーダーボーナス:ユニークデカール「Caracal」

    - プレオーダーボーナス:ユニークタイトル「Iron Claw」



    購入する




    『War Thunder』では、まもなくやってくる大型アップデート1.97の実施に伴い、
    新しいランクVIのプレミアム車両として、イギリスの戦車兵の皆さまが購入可能となります。
    標準のRooikat 76に満足しなかった戦車兵のためにご用意したこの車両は、
    前任車両から受け継いだ全ての要素に加え、より大きく強力な105mm砲を有しています。
    さらに、Rooikat 105はプレミアム車両であるため、戦闘でより多くの報酬を獲得することができます!


    前述したように、前回のアップデートで登場し、戦車兵の皆さまにはすでにお馴染みのRooikat 76とRooikat 105の決定的な違いは、さらに大きくなった105mm砲GT-7です。他のいくつかの国家の対抗車両と同等の弾道特性を有するこのGT-7は、様々な縮射口径弾から化学弾まで、ほぼ全ての一般的な105mmNATO弾を発射可能です。



    しかし、これら全ての改良には当然ある程度の代償が伴います。
    例えば、この車両はより大きな砲を搭載し、車体の寸法を僅かに拡大したため、動力装置は同一のまま車両の重量が増加しています。



    結果的に、前任車両とは異なり、Rooikat 105ではより大きな砲を使用できるだけでなく、
    大幅に拡大された選択肢の中から弾薬を選ぶことができます。
    さらに、この車両の意欲的な所有者の皆さまは、熱線映像装置を追加で装備することができます。
    これにより、昼夜問わず簡単に目標を捉えることができ、戦闘で使用する戦術の選択肢も広がるでしょう。





    その他の開発ブログ:

     


    Strv m/31

     


    Strv m/40L

     


    Sav m/43

     


    ラーゴ I

     



    A-4B スカイホーク

     


    Ikv 103